てつ、りんに一途宣言!そのとき、せりなは… 『私の年下王子さま Winter Lovers』#12

 AbemaTVにて1月19日(土)よる10時より、『私の年下王子さま Winter Lovers』#12が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手のhitomi、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。


 オトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、人気若手俳優王子・小越勇輝(ゆうき/24歳)、ミスター慶応王子・糠部泰州(たいしゅう/20歳)、年上女子との初恋をしにきた吉井徹之介(てつ/21歳)、高身長のハーフ王子・リンドウ(Lindow/22歳)。


 そんな年下王子たちと出会うのは、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/32歳)、多趣味なJazzシンガー・守永真彩(まあや/27歳)、癒し系グラビアアイドル・橘花凛(りん/28歳)、リベンジメンバーの植田せりな(せりな/29歳)のオトナ女子4人。


 メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。


 最後の旅行2日目。王子たちは執事の指令により、好意を寄せるオトナ女子のために手作りグラスをプレゼントすることに。

 りんとせりなの間で揺れていたてつが呼び出したのはりん。てつは、たくみのことを振り、自分だけに決めてくれたりんの姿を見て心が打たれたようで、“あなたの笑顔で私は幸せになります”と思いを刻んだグラスを渡した。

 一方、てつからプレゼントを貰えなかったせりなへプレゼントを贈ったのはたいしゅう。てつとの間で揺れ動くせりなに、一途に思いを寄せるたいしゅうは「まだてつと悩んでると思うけど、ずっと待ってるから」と伝え、“わたしはあなたを守り続ける”といった内容を刻んだガラスプレートをプレゼントした。

 その後、てつに混浴のチャンスが巡ってくる。てつが指名したのはやはり、せりなではなくりん。てつは改めて、「昨日の(りんの)姿をみて自分の中で決心がついたから、せりちゃんとは話をつけたいと思う。待ってて」とりんに一途でいくことを宣言。

 入浴後、せりなを呼び出し2ショットになると、「りんちゃんははっきり俺って決断してくれて、その決断が自分の中で胸に響いて。だから自分の中での気持ちは完全にりんちゃんに動いたかな」とせりなに正直な思いを告げた。

 てつの思いを受けてせりなは「今は切り替えられるかもしれない」「最初はどっちかというとてつだったけど、たいしゅうの男らしいとこ見て変わったかな」とコメント。せりなの強がり発言に、スタジオメンバーは「素直じゃない!本心じゃない」「こういう子って女同士でもこう」などと厳しい意見を述べていた。


 果たして、てつはこのままりんとカップル成立となるのか…?『私の年下王子さま Winter Lovers』最終回は、1月26日(土)よる10時~の放送だ。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】「ソレは付き合ってからね♡」爆発しそうなキミの想いに応えたい… 年下王子#12

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000