木下優樹菜ら、ゆうき&Tokicoの純愛っぷりに拍手「幸せ絶頂〜」 『私の年下王子さま Winter Lovers』#12

 AbemaTVにて1月19日(土)よる10時より、『私の年下王子さま Winter Lovers』#12が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手のhitomi、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。


 オトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、人気若手俳優王子・小越勇輝(ゆうき/24歳)、ミスター慶応王子・糠部泰州(たいしゅう/20歳)、年上女子との初恋をしにきた吉井徹之介(てつ/21歳)、高身長のハーフ王子・リンドウ(Lindow/22歳)。


 そんな年下王子たちと出会うのは、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/32歳)、多趣味なJazzシンガー・守永真彩(まあや/27歳)、癒し系グラビアアイドル・橘花凛(りん/28歳)、リベンジメンバーの植田せりな(せりな/29歳)のオトナ女子4人。


 メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 最後の旅行2日目。執事の指令により、王子たちは好意を寄せるオトナ女子のために手作りグラスをプレゼントすることに。

 ゆうきはTokicoに“私はあなたに心を奪われました”というメッセージを刻んだグラスをプレゼント。さらに、「みんなとっきーだからTokicoって呼びたいなって」「ゆうきって呼んでほしい」と呼び捨てで呼び合うことを提案。今まで以上に距離を縮めることに成功した。

 さらに、TokicoとLindowの誕生日会が開かれると、そこを抜け出し2人っきりに。ゆうきはキーホルダーと手紙を贈り、「大好きなとっきーのお誕生日をお祝いできて幸せです。これからもまっすぐ、とっきーのことだけを見てるからね」と思いを伝えた。

 そんなゆうきのアピールにTokicoは感激。まだ知り合って間もない中で答えを出すことに不安もある2人だったが、初めてのハグをし、「(壁を)乗り越えられたらいいな」と前向きな思いを明かしあった。

 告白を前にして徐々に進展しだしたゆうき&Tokicoの様子をみたスタジオメンバーは拍手。「幸せ絶頂~」「純愛だわ」「見てて気持ちが良い」と2人の関係を応援した。


 果たしてゆうきとTokicoはこのままカップルになることができるのか?『私の年下王子さま Winter Lovers』最終回は、1月26日(土)よる10時~の放送だ。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】「ソレは付き合ってからね♡」爆発しそうなキミの想いに応えたい… 年下王子#12

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000