「出発の日、朝から7km走っちゃいました」けやき坂46渡邉美穂、初めてづくしの写真集は”307点”

 15日、けやき坂46(ひらがなけやき)の渡邉美穂が1st写真集『陽だまり』の発売を前にお渡し会を開催、囲み取材に応じた。


 2期生ながらひらがなけやき初の写真集。「ライブや普段の活動でいっぱいいっぱいだったので、予想していませんでした。驚きというか、不安もありました。でも、重要なお仕事を任せていただけるということなので、頑張ろうって決意しました」。海外も初、さらにビキニも初と、"初めてづくし"の撮影に、「不安、緊張、恥ずかしさもあった」という。それでも「撮影が始まったら、開放感で楽しくて。(これからも水着を着る?)いや…それはないかな(笑)」。

 出版が決定してから撮影までの1か月間で、6キロのダイエットに成功した。「急いで週に何回もジムに通って。食事制限もしました。いつもお菓子やスイーツをみんなで"おいしいおいしい"って食べてるんですけど。我慢して。それが一番つらかったです(笑)。出発の日はいてもたってもいられなくて、朝から7km走りました。ジムには今も通っていて、撮影が終わった後も維持しています。年末のクリスマスライブでも身体が軽くてラクでした(笑)」。

 仕上がりについて尋ねられると、「18歳なので、子どもと大人の間の瞬間をギュッと詰め込んだ一冊」と自信も覗かせ、恒例の"自己採点"は「307点です」と即答。不思議がる記者たちに渡邉は「緊張で寝られないときに、羊を数えていたら307匹で寝ちゃったので(笑)」。

 そんな元気いっぱいの渡邉のお気に入りの一枚は、「草原で走り回っている姿が想像できた」というニュージーランドで撮影した、朝日をじっと見つめる。横顔の静かなカット。「自分の顔のパーツの中で目が一番好きで。何かを見据えているような表情がいいなって。朝イチの撮影だったので、早起きして、気合いを入れて臨みました」。「2冊目は?」と問われると、「もし出すとなったら、その時は20代になっていると思うので、今とは違う大人の女性の魅力を出せたら」と話していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000