メインMCにデーモン閣下が降臨! 新レギュラー番組『10億円会議 supported by 日本財団』放送開始

 15日よる11時30分より、AbemaTVで新レギュラー番組『10億円会議 supported by 日本財団』が放送開始される。

 今回レギュラー放送が決まった『10億円会議 supported by 日本財団』では、日本財団が用意した総額10億円の資金をもとに、“自分のためではなく、社会の課題を解決し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい”という想いを持つ一般参加者が、必要な資金提供を受けるため、さまざまなジャンルのスペシャリストからなる審査員5名に対して自らプレゼンテーションを行う。


 見事審査員5名全員の心を掴むことができれば、資金獲得の機会を得る(※別途、日本財団にて審査あり)。本番組では、プレゼンテーションからその夢がどのように実現するのかドキュメンタリー番組として追っていく。


 本番組のメインMCには、デーモン閣下が決定。サブMCには、アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの元リーダーでタレントの傳谷英里香が決定した。


 番組開始に際し、デーモン閣下は「第1回目から非常にユニークな提案者が続々と押しかけ、会議の場は議論沸騰となり、面白いことになった。ぜひ見逃さずに見て、かつ、『自分だったら、こういうプランでこの番組に臨んでみようじゃないか』という諸君を求めている」とコメント。


 審査員には、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右をはじめ、元NHKアナウンサーでキャスターの堀潤氏、ファッションデザイナーの渋谷ザニー、キャバクラ嬢・モデル・女性経営者と数々の肩書を持つ桜井野の花、19歳で起業した“ギャル社長”の藤田志穂、評論家の古谷経衡氏など、個性豊かな顔ぶれが集結。一般参加者のプレゼンテーションをさまざまな角度から審議する。


 放送開始に伴い、番組内では公益財団法人日本財団会長の笹川陽平氏と、株式会社サイバーエージェント代表の藤田晋による対談も敢行。


 この度10億円もの資金提供に踏み切った理由として、笹川氏は「これからの若い世代の人に盛り上げて欲しい。『われわれも何かしないといけない』という気持ちになってもらえれば大変ありがたい」と語り、藤田氏も「日本財団のような支援の仕方があるというのを若い人は知らないと思う。だから、若い人が多く見ている『AbemaTV』の番組で知って欲しい」と意気込みをコメント。


 AbemaTVと日本財団による、10億円ものビックプロジェクト。新レギュラー番組『10億円会議 supported by 日本財団』は、15日よる11時30分から放送だ。


 また、本番組では引き続き、“自分のためではなく、社会の課題を解決し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい”という熱い想いを持った一般参加者を募集中。募集条件は「とにかく自分の周りを幸せにしたい」という思いを持つ18歳以上の男女で、一般の方から著名人の方まで誰でも応募が可能だ。詳しくは番組詳細ページにて。


視聴予約▶︎10億円会議 supported by 日本財団

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000