最強“尻ドル”・沖名瑠美、96cmの“上向き”ヒップでドヤ顔「筋肉固まっちゃうんで」

 1月5日(土)深夜0時、AbemaTVで放送された「全日本〇〇グラドルコンテスト -アビリティ-」に、96cmのヒップを誇るグラドル・沖名瑠美が登場。出場メンバー随一の大きなお尻から繰り出されるパワーを武器に「全日本脚力女王グラドルコンテスト」で躍動した。

 沖名は1stDVDのタイトルを「ケツ名刺」とするほどお尻に自信を持つグラドルだ。ただ大きいだけではない。サッカーで鍛えた頑強な筋肉をベースに、しっかりと上向きをキープ。この日、脚力自慢のグラドルたちと競った「10ミニッツ・サドンデス」では、その巨大な美尻をカメラの前で存分に見せつけ、「いい尻やな」「すげえ尻」など視聴者を興奮させた。

 武器は尻だけではない。鍛え抜かれたふくらはぎも、グラドル界屈指の存在感を放つ。ゲスト審査委員の井上和香は沖名のふくらはぎの“力こぶ”に触れると驚愕した表情で「男の人の足を触っているみたい」と評した。

 対戦競技「ショットガンバナナ」では、ふくらはぎから生み出される加速力で、陸上競技経験のある嶋村瞳を圧倒。実況を務めるアナウンサーの清野茂樹は「これがフォワードの機動力だ」と思わず絶叫した。

 3回戦進出を決めた沖名は、ほかの出場者が疲労で床にへたり込むなか、飲み物を片手にクールダウンのために軽い運動を続けていた。MCを務めるお笑いコンビ・麒麟の川島から話を振られると「筋肉固まっちゃうんで」とアスリートのような答え。しかし川島は、沖名の喋りながら右上を見上げるドヤ顔に対して「ヤメてもらいたい」と本音を漏らしていた。

(C)AbemaTV


▶見逃し視聴 最強尻ドル・沖名瑠美の96センチど迫力ヒップ!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000