「日本は事実の歪曲をやめ謝罪するべきだ」レーダー照射問題で韓国が”反論動画”公開

 韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、韓国側は4日午後、反論の動画を公開し「自衛隊機の危険な低空飛行の証拠だ」などと主張した。


 午後2時にインターネット上に公開された動画は海洋警察が撮影した自衛隊機の映像などをもとに「自衛隊機が危険な低空飛行をしている」と訴える内容で、韓国側が新たに出した映像は10秒ほどだった。また、韓国側が傍受した自衛隊機からの通信の音声も公開され、「はっきりと聞こえるものではない」としている。


 韓国国防省は動画の公開と同時に会見を開き、「日本は事実の歪曲をやめ、低空飛行について謝罪するべきだ」と従来の主張を繰り返した。


▶韓国側が公開した映像

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000