アンミカ、『ガキ使』に出演した時の裏話を披露「モデルとしてどうなのか」

 モデルのアンミカが、12月31日に更新したアメブロで、同日放送された大晦日恒例特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(日本テレビ系)に出演した時の裏話を披露している。

アンミカオフィシャルブログ


 アンミカは、出演の依頼がきた時に「パリコレ学もやっているし、モデルとしてどうなのか」と迷いがあったことを明かしながらも、「私、実はヒップホップダンスに10代でハマり、女子グループで踊っていたので、ダンスは大好き 歌も大好き」「しかも関西のノリが染みついているので、夢の【笑っては絶対にいけない】に出演出来るのなら是非に!!!」(原文ママ)と快諾したことをつづった。


 また、「格好が変わると、人格も変わりますね~~。振り切れましたよ!」と衣装姿を公開。「ちなみに、ダンスのレッスンはたった一回 リハから本番までは四日ほど!毎日英語の歌詞とリズム、ダンスを練習しましたよ」と明かした。


 続けて、出演前の写真や「本番は、キレッキレでやり抜くことができましたー本番を終えて、ホッとした皆さんと!!」とのコメントとともに出演メンバーとの写真を公開し、緊張しながらも楽しんだ様子をつづった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000