LiLiCoと催眠術にかかった酒井敏也があわやキス!? 「果てしなくカオス」と視聴者騒然

 現在生放送中の『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』(AbemaTV)内の企画『SNS大新年会』に酒井一圭(純烈)が登場。彼の「催眠術にかかりたい」という願望を叶えるべくコーナーが展開された。



 同企画の中で出演者たちは新春らしくそれぞれまだ体験したことのないことに初挑戦していった。酒井一圭は「テレビで観ていて『本当なのかな?』って。本当だったらぜひかかってみたいと思って」と催眠術を選んだ理由を明かす。そして催眠術をかける側として番組に登場したのは”閃光の催眠術師”こと十文字幻斎氏。十文字氏は純烈メンバーと”指名枠”の酒井敏也の計6人に、同じく番組にゲスト出演していた”LiLiCoを好きになってキスしたくなってしまう”という催眠術をかけていった。



 純烈メンバー・小田井涼平とLiLiCoは夫婦関係。この企画内容を受けて小田井は困惑した表情を浮かべるも、LiLiCoは「私はオッケーで〜す。パパごめんね〜」とチャーミングなポーズを取りつつ、余裕の表情で応じていた。



 いざ、十文字氏が催眠術をかける段となり「眠って〜」と言葉をかけながらそれぞれの肩に触れていくと、6人は全員眠りへと落ちていく。「おはようございます」という合図とともに目覚めた6人はおもむろにLiLiCoを見つめ、特に酒井一圭と酒井敏也、そして白川裕二郎は導かれるようにLiLiCoの元へ駆け寄っていった。



 LiLiCoは最初こそ催眠術にかかった男たちの思いを素直に受け入れていたものの、あまりの熱量に現場は次第にカオスな様相に。最後は旦那の小田井が酒井敏也とLiLiCoを引き離し、事なきを得た。これを観ていた視聴者からは「カオスw」「果てしなくカオス」「バイオハザードみたい」といった声が多くあがっていた。


▶『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』は1日(火・祝)夜10時15分まで放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000