元日から男色ディーノがやりたい放題! 稲垣吾郎に恥ずかし固めを決める

 現在生放送中の『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』(AbemaTV)で、稲垣吾郎がDDTプロレスリング所属のプロレスラー・男色ディーノから辱めを受けた。



 稲垣、草なぎ剛、香取慎吾はこの日の番組ゲスト・古舘伊知郎とおよそ30分間にわたるホンネトークを実施。コーナーが終了すると古舘はテーブルの下に隠してあった実況マイクをおもむろに取り出し、「私がマイクを出すと、自然と実況口調になってしまいます。私の段取りと共に何かが始まろうとしています! ファイト!」と突如実況を始める。ゴングが鳴り響いた後、男色ディーノとスーパー・ササダンゴ・マシンの両雄が「開けましておめでとうございます」と発しながら収録現場に乱入した。



 2人は稲垣を標的に定め、「わっしょい! わっしょい!」と声を出しあいながら神輿のように持ち上げる。実況役の古舘が饒舌に解説を繰り広げる中、続いては男色ディーノが稲垣を恥ずかし固めの技を仕掛ける。稲垣は技を受け苦痛の表情を浮かべながら「恥ずかしい! 恥ずかしい!」と絶叫。男色ディーノとスーパー・ササダンゴ・マシンは最後までやりたい放題の状態だった。あまりの暴れっぷりに稲垣はしばし放心状態になりながらも、最後は古舘に「なんなんですかあの人たちはいったい…」と訴えていた。


View this post on Instagram

#恥ずかし固め #ななにー

A post shared by 香取慎吾 (@katorishingo_official) on


 香取慎吾はこの後、自身のInstagramアカウントにて稲垣が恥ずかし固めを受けている写真をアップ。投稿から20分で『いいね!』が2万件以上集まるなど反響を呼んでいる。


▶『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』は1日(火・祝)夜10時15分まで放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000