『ななにー』元日SP”新曲披露ライブ”で華やかに幕開け&放送開始間も無くTwitterトレンド1位獲得

 現在生放送中の『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』(AbemaTV)で、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が豪華ゲストを迎えスペシャルメドレーを披露した。



 袴姿で画面に登場した稲垣、草なぎ、香取が新年を迎えた心境についてなどオープニングトークをひとしきり繰り広げていると、どこからともなく上半身裸の屈強な男たちが登場し、3人を建物の中へと連れていく。すると、天野ひろゆき(キャイ〜ン)が登場してストーリーテラー的な役回りを担い、軽妙なラップを繰り広げライブへの期待感を煽ると、稲垣、草なぎ、香取が出演した映画『クソ野郎と美しき世界』の世界観をモチーフとした洋館風のセットに3人が再登場。SASUKEとともに新曲『#SINGING』を披露して、元日のライブパフォーマンスの幕を開けた。



 その後、稲垣がムードたっぷりの楽曲『あるピアニストのテーマ』『SUZUNARI』を立て続けに披露。『SUZUNARI』の作詞曲を手がけた川谷絵音(ゲスの極み乙女)はピアノ&コーラスとして番組にも登場し、パフォーマンスに彩りを添えた。



 続けて草なぎ、香取が”SingTuyo”として、『KISS is my life.』を、ぼくのりりっくのぼうよみとともに熱くパフォーマンスすると、稲垣と草なぎが『地球最後の日』をしっとりと届ける。最後は『新しい詩』をこの日の出演者全員で披露。『#SINGING』の振り付けを担当したBOW(東京ゲゲゲイ)と、『新しい詩』に作詞およびラッパーとして参加したサイプレス上野もパフォーマンスに参加し、華やかな元日のライブステージを盛り上げた。



 ライブ終了後には『#ななにー』がTwitterトレンド1位を獲得したことを視聴者に報告。3人は「いいスタートだ!」と笑顔を見せていた。


▶『7.2 新しい別の窓#10 元日SP』は1日(火・祝)夜10時15分まで放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000