【今日好き第14弾・大晦日SP】リベンジ女子メンバーたちがゲレンデで一夜限りの本気の恋…感動の結末に

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。12月31日放送の第14弾は、雪の降りしきるゲレンデを舞台に大晦日3時間スペシャル。女子は全員リベンジメンバー、番組史上最速の告白ルールもあるなかで、高校生8人のなかからいくつの恋が生まれるのかを追った。


 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。


第14弾は以下のメンバー


女子は第5弾出演の「ツッキー」こと田村月光(つきひ/高2)

第7弾出演の「りのちぃ」こと市川莉乃(りの/高3

第9弾出演の「まなまな」こと仲本愛美(まなみ/高2)

男子は岸川浩大(こうた/高3)

井上雄真(ゆうま/定時制高校4年生)

小柳建清(けんせい/高1)

成瀬(なるせ/高2)

木村虎太朗(こたろう/高3)

第14弾、試練の特別ルール

 第14弾特別ルールは、男子がくじを引き、黄色の花を引いた人は明日の昼告白、赤い花を引いた人は今夜告白というもの。成功したらその後はカップルで過ごせるが、失敗したらその時点で去らなくてはならない。


 出会ったその日の夜に告白という最速ルールに、8人の間に緊張が走る。くじの結果、赤い花を引いたのはけんせい、黄色の花を引いたのはこうただった。

 男子の第一印象は、けんせいがつきひ、こうた、ゆうま、なるせがまなみ。こたろうはりのと分かれた。女子の第一印象は、りのとつきひはこたろう。まなみはこうたとなるせが気になった。

1日目朝~昼:ゲレンデでドキドキ2ショットタイム

 朝食時、もっとも時間がないけんせいは、つきひを誘って2ショットへ。つきひの第一印象が自分ではないことを聞き出すが、けんせいは「俺はもう変わらないと思う」と一目惚れしたことを伝える。

 午後、雪景色が幻想的なゲレンデで、男子が今いちばん気になる女子の元に向かう2ショットタイム。まなみのところには、まさに意中のこうたとなるせがやって来る。りののところには、ゆうまとこたろう。つきひの元にはけんせいで、改めて気持ちがもう変わらないことを伝える。

 滑れないりのを、こたろうが軽口を叩きながらもサポート。「ふざけてないから!真剣だよ!!」と転びながらも一生懸命に滑るりのの姿を、こたろうは「やるじゃん」と見守る。まなみはなるせをリフトに一緒に乗ろうと誘い、気になる2人のうち1人がなるせであることを明かした。


1日目夜:“当日の夜告白” 赤い花を引いたけんせいの告白

 夕食は鍋。ワイワイとつついていたが、告白の時が迫るけんせいがつきひを誘い、こたろうとけんせいの間で悩むつきひに「もし付き合ったりしたら、いままでのツッキーの付き合ってきた彼氏以上に幸せにできる」とキッパリ。けんせいからストレートな気持ちを伝えられ続け、つきひも揺れる。

 その後、けんせいがいよいよ告白。つきひの答えは「まだ気になる人と話せていないし、どうしようって考えている気持ちのまま(けんせいに)いっちゃうのは申し訳ないって思うから、ごめんなさい」というものだった。

2日目朝:女子の私服披露で男子の心がざわつく

 2日目の朝は、まず朝食のおにぎり作りからスタート。ゲレンデで距離を縮めたりのとこたろうは、仲良く相談しながらゆかりの混ぜおにぎりを作るが、りのは何故か一つだけラップにくるんだままにしていた。


 その後の私服披露で、白いガーリーなコートを着たまなみに、なるせはもう「恋しちゃってるかも」とメロメロ。ショート丈のダウンが好きなこたろうは、パンツに白いショート丈のダウン、タートルニットでお団子ヘアーというつきひのコーディネートに目を奪われる。

2日目朝:男女別本音トークで探り合い

 貸切露天風呂で、男子だけの本音トーク。つきひがけんせいではなく、他に好きな人がいるということに全員戸惑いを隠せない。またりのが好きなのはこたろうではないか、まなみが好きなのはこうたではないかなどという憶測が飛び交う。一方女子たちも本音トーク。つきひもりのも、もう好きな人は「決まってる」といい、まなみはまだ迷ってる部分がある様子を見せた。

 その後、「自分の想いを伝えたい」というなるせが、まなみと2ショット。「とられたくない」と言い、「第一印象から変わってなくて。(まなみは)楽しそうだなって。笑ってる人みると幸せになれる気がして。ずっと1人だけ見てた」とストレートに伝えた。そんなまなみを、こうたも呼び出し、気持ちは変わらないことを伝えた。話せば話すほど悩むまなみ。

2日目昼:“翌日の昼告白” 黄色い花を引いたこうたの告白

 そして、こうたの告白。まなみのみんなに気が遣えるところや優しいところに惹かれたといい、告白したが、まなみは最後まで悩んだとしながらも、「でも、他に気になる人ができてしまいました。ごめんなさい。本当にありがとう」と涙声で頭を下げた。

2日目午後:告白まで最後のアピールタイム

 その後は貸切スケート場へ。こたろうはおっかなびっくりなりのの腰を支え、ゲレンデに続くサポート。そんな時、つきひがこたろうを誘い、2人きりになると、けんせいを振った理由はこたろうが気になっていたためだと伝えた。つきひと話し、意識し始めるこたろう。

 告白までの最後のアピールタイムでは、ゆうまがりのを呼び出し、気持ちはりのにあることをアピール。まなみはなるせの気持ちを確かめるべく、呼び出した。なるせから「これからも一緒にいたいっていうのはあるかもしれない」という言葉を聞いたまなみは、自分も「結構もう、…好きなのかなって思ったりしてる」と伝えた。

 りのが話したいのはこたろう。渡したいものがあると言うと、朝作ったゆかりおにぎりを取り出した。こたろうのために作り、渡そうと思って一日中ずっとポケットに入れていたという。こたろうは驚きつつ、「色汚くない?」「マズ!」とまた軽口を叩くが、「うそ、ふつうに美味しい」と頬張る。しかし次の瞬間、「でもね、握りすぎて固い」と笑い、ひと口食べてみたりのも「かたぁ!」と言うと、顔を見合わせて笑った。

 そして、りのとの2ショットを終えたこたろうは、つきひを呼び出した。最後にもう一度話して自分の気持ちを確かめたいという思いからだったが、「最初から最後までこたくんのこと好き」という一途なつきひの言葉に、2人の間で迷う気持ちは消えなかった。


2日目夜:運命の告白

 今回の告白は、女子から。トップバッターはまなみで、なるせに告白。Tik Tokの印象があったため元気でお茶目なイメージだったが、「照れ屋さんだったり真面目だったり紳士的なところを知り、どんどん気になっていった」といい、喋れば喋るほど「またもう一回喋りたい」と思ったことを告白。「いつの間にか気になる存在から好きになっていました」というまなみの差し出した手をなるせは握り、「お願いします」と抱きしめた。

 りのとつきひは、2人ともこたろうのところへ。こたの答えは、つきひには「付き合うとかいうよりも友だちとしていたいなと思ってる」というもの。りのにはおにぎりがいちばん嬉しかったとしたうえで、「一緒にいるだけで楽しくて、ずっと笑ってられるし、話もつきないし、ずっと一緒にいたい」と伝え、カップルが成立した。

 1月7からは2週連続スペシャル、「今日好きAWARD」の模様を放送。視聴者投票で決定したミスター今日好き賞、ミス今日好き賞など7部門の大賞を発表するほか、弾対抗バトルゲームや弾を超えた恋愛ゲームも。「今日好き的借り物競走」では、第3弾・12弾に出演したまはるが、まさかの公開告白も!? 盛りだくさんの「今日好きAWARD」は、1月7日・14日それぞれよる10時~放送。


⇒【見逃し配信】【今日好き大晦日3hSP】純白の世界で始まる今年最後の恋“一夜限りの14弾“

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000