Da-iCE工藤大輝が恋ステバンドをプロデュース! 意識したのは「片思いの“一歩前”くらいの感情」

 AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) で、ゆいP(おかずクラブ)とともに見届け人を務めている工藤大輝(Da-iCE)が、この度、“恋ステバンド”をプロデュースすることが発表された。


 『恋ステ』は、遠く離れた地域の現役高校生との恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか――。ハラハラドキドキしながら高校生たちの恋を見守り、時にツッコみ、時にエールを送ってきた工藤に、バンドプロデュースにあたっての意気込みを聞いた。


恋ステバンドは超J-POP 意識したのは「片思いの“一歩前”くらいの感情」

――バンドは、過去シーズンに出演していたメンバーで結成され、6人が決定しています。工藤さんは初めてバンドをプロデュースするとのことですが、どのようなきっかけだったのでしょうか?


工藤:これまでに(恋ステメンバーで)バンドをやったら面白いんじゃないか、みたいな話はしていて。そうしたらどうですかっていわれて、「つくりますよ」と。自然の流れで(笑)。


――もともと、バンドのプロデュースをやってみたいと思っていたのでしょうか?


工藤:バンドは思っていなかったですね。やりたかったのはアイドルでした。


――メンバーの音楽経験は?


工藤:メンバーの子たちは、一応楽器を触ったことがある前提で選んでいます。プロデューサーには、ちょっとでもちゃんと触ったことがあって、練習をすることにモチベーションがある人を選んでくださいとお伝えしました。


――バラバラの地域に住んでいる子たちだから、全員集まっての練習は大変ですよね。


工藤:確かに。そこはうまくサポートしてあげたいですね。各パートごとの音源を作って渡してとか。うまくやれたらなと思います。


――バンドとしての目標はありますか?


工藤:ちゃんと一曲、みんなで弾けること! 一番最初はそこですね。そこがクリアできて初めて、じゃあ次の曲いくのか、ライブするのか、みたいな話だろうと思います。


――バンドとしていろんな撮影もあると思うんですけど、メンバーの衣装は……?


工藤:俺の予想では、きっと制服着るんだと思うんです。あくまで予想ですけど。


――6人の並び方とか、そういう部分にも関わられる?


工藤:もし、どうしたらいいかっていう相談があればこたえたいなと思います。みんなが“主役”なので、それぞれの個性を引き出せたらいいなと思います。


――作詞作曲も担当されているとのこと。もう曲はつくっているのでしょうか?


工藤:曲は80%ぐらいできました。


――ちなみに何系の……?


工藤:超J-POPです。番組のなかでかけられたらというアイデアもあったので。番組では大原櫻子さんの曲などが使われているので、あまりそこからかけ離れないようなジャンルにしようと思いました。


――テーマソングになったらいいですよね。


工藤:そうなってほしいという気持ちでつくっています。


――歌詞で意識したイメージはありますか?


工藤:『恋ステ』メンバーのイメージで書いてはいるものの、“6日間の~”とか恋ステに寄り過ぎないようにしました。あまり「好き」とか「嫌い」とかも言わないようにしました。「あなたのことが好きです」っていう片思いの“一歩前”くらいの感情のところで終わらせておこうと思ったので、ちょっと不安定な歌詞にしています。


――自分は片思いをしているのかも、いや違うかも……という。


工藤:『恋ステ』でも、“これって「好き」なのかな”って悩んでいる子が多い気がするので、好きだっていう気持ちを確定させるまでの微妙なところを曲にできたらなと。大好き!というのは、大原櫻子さんがめっちゃ歌ってくれているので、そちらはお任せして、そうじゃないところで(笑)。


――どういうバンドに成長していってほしいですか?


工藤:そうですね、歌詞とか書けたらいいなって思います。曲もそうですけど、バンドなので、最終的には自分たちだけで完結できるようになるのが一番いいかなと。最初は手助けという形で携わりますけど、みんなに表現する欲求がでてきたら、そっちにいってもらいたいです。

▼以下、恋ステバンド オフショット

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000