【勝負の冬・第9話まとめ】近澤先生に一体何が…?勉強報告のLINEをまさかのスルーで生徒から「信頼できない」

 12月23日(日)よる10時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#9が放送された。

 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。今年の7月には前シーズンの『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』が放送され、先生と生徒のリアルな人間模様が反響を呼んだ。


 現在放送中の『勝負の冬!』では、本格的な受験シーズンに突入するにあたり、本気で合格を目指す女子高生のために、“イケメンエリート先生”が今からでも間に合う受験指導を実施。指導を担当するのは、鈴木涼太(千葉大学/医学部)、近澤智(千葉大学/教育学部)、二宮孝太(東京大学大学院/工学科研究科)、両角颯(青山学院大学/国際政治経済学部)の4名だ。

 第9話では、鈴木先生、近澤先生、両角先生の3名が、日ごろ頑張っている生徒たちに息抜きをしてもらおうと、クリスマスパーティーを計画。ご馳走を囲みトークも盛り上がる中、近澤先生は自身の生徒である森理紗ちゃんを別室に呼び出した。

 賑やかなパーティー会場とは打って変わり、2人の間に流れる重苦しい雰囲気。理紗ちゃんが自分に対して不信感を抱いていると感じていた近澤先生は、「ちゃんと話しておかないといけないと思った。何か言いたいこととか、ありますか?」と切り出した。すると、理紗ちゃんは「LINEの返信がまったく無くなって、色々自分で考えていて…」と胸の内を吐露。

 近澤先生の指示に従い、理紗ちゃんはLINEで勉強報告を何度も送っていたものの、近澤先生は無反応。最初のメッセージから一週間が経過した頃、ようやく「長らく返信できていなくてごめん」と返信があったが、今度は理紗ちゃんがスルーする事態に至っていた。

 理紗ちゃんは「毎日返してほしいわけでもない」と前置きした上で、「自分で言ったことも遂行できない先生の行動を見て、今はモチベーションを削がれている状態。最近はまったく勉強に集中できていないし、先生のことが信頼できていない」と、率直な心境を明かした。そんな理紗ちゃんに対し、近澤先生は「受験生で大事な時期にこうやって関わってくれたのに、余計なことを考えさせて申し訳なかったです」と謝罪。

 近澤先生への不信感を募らせていた理紗ちゃんだったが、「やっぱり今までモチベーションくれていたのは先生だし、こうなってる今でも、先生を変えたいと持ったことは一度もない」と、今後もペアを継続したい考えを示し、「謝ってくれたから『100%信用できます』なんて言えないし、無理だけど、それでもやっぱり私は近澤先生に教えてもらいたい」と涙ながらに話した。

 理紗ちゃんの想いを聞き、「もう1回サポートさせてほしい」と近澤先生。無事にわだかまりが解け、大学合格に向けて、共に努力していくことを誓い合った。だが、近澤先生にはもう1つ、理紗ちゃんに話したいことがあった。「言い出しづらいんだけど、単刀直入に言うと、麗は番組を降りました」と、理紗ちゃんの他に指導を担当していた、神田麗ちゃんが辞退したことを告白。その詳細は次週、明かされる。

 その頃、パーティー会場では、お互いの勉強会の話題で大盛り上がり。なかでも親密な空気を醸し出していたのが、両角先生と西本莉美ちゃんのペアだ。「今までのご褒美で何が一番良かった?」との質問に、莉美ちゃんは「凍らせたケーキかな」とニヤリ。

 「やめなさい」と制止する両角先生をよそに、莉美ちゃんは「ご褒美にってケーキを買ってきてくれたんですよ。フォーク刺そうとしたら、刺さらない。冷凍庫で保管していて、ガチガチ。そんなんありましたね」と楽しそうに暴露。鈴木先生が「すごい。毎回買ってるの?」と驚くと、両角先生は「甘やかしてるみたいになってる」と、照れ笑いを浮かべた。


 パーティー会場を後にした先生と生徒たちは、イルミネーションが輝くよみうりランドへ。ここでも両角先生と莉美ちゃんは、まるでカップルのように仲睦まじい様子を披露。莉美ちゃんは日ごろの感謝を込めて、両角先生にクリスマスプレゼントを用意していた。選んだプレゼントは、自身が身に着けていたものと色違いのマフラーだった。

 箱からマフラーを取り出すと、自然な素振りで両角先生の首に巻いてあげた莉美ちゃん。両角先生は「毎日巻くわ」「家宝にします」などと話し、感激しきりの様子だった。さらに、2人はシミラールックのマフラーを巻いてセルフィーを撮るなど、ラブラブモード。

 そんな中、両角先生は「両角先生って呼ばれるの嫌なのね」と切り出し、「そろそろ両角先生、卒業したいなって思って」と、下の名前で呼んで欲しいとお願い。莉美ちゃんは戸惑いながらも、「わかりました。これから颯くんで」とうなずいた。

 そして、両角先生が「最後まで一緒に頑張ろうね」と指を差し出し、2人は指切りげんまんで約束を交わした。

 その一方で、浅見めいちゃんも想いを寄せる鈴木先生に、クリスマスプレゼントを用意していた。めいちゃんからニットを受け取り、嬉しそうな鈴木先生。だが、めいちゃんにはもう1つ、渡したいプレゼントがあった。それは、あるメッセージを込めた手作りのプレゼント。めいちゃんの想いは、果たして鈴木先生に届くのだろうか…?

 次回は麗ちゃん辞退の真相がついに明らかに。さらに、近澤先生と理紗ちゃんも観覧車で急接近!『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#10は12月30日よる10時~放送される。


⇒【見逃し配信】聖夜は恋の授業をしよう…教科書を閉じて、先生だけを見つめていい夜 勝負の冬!#9

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000