ゆってぃは超プレイボーイ!「オンエアバトル初期の芸人はメチャクチャ」と後輩が暴露

 お笑い芸人のゆってぃが、後輩芸人から遊び人ぶりを暴露されてしまった。NHKで放送されていた「爆笑オンエアバトル」の初期に出演していた芸人は、ほとんどがゆってぃ同様プレイボーイだったようだ。

 12月18日に放送されたお笑いコンビ・千鳥がMCを務めるAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」で、プレイボーイと噂される若手芸人が女性関係についての怖いエピソードを披露する企画「プレイボーイ対抗! 怖い話対決」の第3弾が行われた。EXITのりんたろー。と兼近大樹、モグライダーの芝大輔とともしげ、ウエストランドの井口浩之、ゆってぃが参戦した。


 それぞれが女性にまつわる怖いエピソードを披露したが、千鳥からも「優勝候補」と言われていたゆってぃは別格だった。ゆってぃが結婚スピーチの練習をしながら夜の営みをしたときの話をすると、スタジオは大盛り上がり。審査員を務めたゲストの朝日奈央は、「断トツでゆってぃさん!」とゆってぃを優勝者に選んだ。


 ゆってぃの衝撃エピソードを聞いた井口は、「オンエアバトル初期時代の人は、今の若手よりメチャクチャ」とゆってぃ世代の「爆笑オンエアバトル」出演芸人のほとんどがプレイボーイだったことを暴露。さらに「地方入れ食い時代と噂を聞いてます」と続けた。ゆってぃは「そんなことない」と否定していたが、他の共演芸人たちもそろって同意していた。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】チャンスの時間#31~スタジオに潜むM男を探せ!最もプレイボーイな芸人は!?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000