若手芸人がロケ中にブチキレ!強烈パンチに千鳥・ノブ「一番ヤバイやつ」

 ネガティブすぎるキャラクターで注目を集めているお笑いコンビ・宮下草薙が、12月18日放送の千鳥がMCを務めるAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」に出演。過去の放送では、コンビ内でケンカを繰り返し、ロケを途中放棄するなどの問題行動を起こしてきた宮下草薙だったが、今回も千鳥らを驚かせる行為をしてしまった。

 激辛料理を食べきるまで帰ることができない企画に挑戦した宮下草薙。スタッフに番組出演の反響を聞かれると、宮下兼史鷹は「『解散しないですよね?』って本気で心配されてます」とコンビ仲が悪いイメージがついてしまったことを報告した。草薙航基は「(所属している)太田プロの養成所で、悪い見本としてコレ(宮下草薙のロケ)を見る授業があるらしい」と事務所での立場が危うくなっていることを明かした。いつもは仲が悪い2人だったが、評価を上げるために「仲良くやろう」と手を組むことを誓った。


 しかし、激辛麻婆豆腐を前にした2人は少しずつ険悪なムードになっていってしまう。激辛が得意だと豪語していた草薙は、一口食べただけで「これ食べられないです」と早くもギブアップ。宮下が「なんで得意って言ったんだよ」と責めると、草薙は「お前が『仕事に繋がるから言っていこう』って言ったからだよ」とコンビの内情をバラして反撃した。


 そして事件は起きた。あまり辛くない豆腐ばかりを狙って食べる草薙に対して、宮下が「だから友達いないんだよ」と文句を言うと、草薙は「おい言うなよ!」と突然宮下に殴りかかったのだ。宮下が振り払うと草薙は、続いて宮下の首を狙った。そして2人は、険悪ムードのまま激辛料理を食べ続けた。


 このVTRを見ていた千鳥のノブは「相変わらずヤバイね。首を殴るって相当よ。一番ヤバイやつ」と驚いた様子だった。ゲスト出演していたタレント・朝日奈央が「本気でいってましたもんね」と返すと、大悟は、「反射的に(手が)出ちゃうタイプなんでしょうね」と冷静なコメントで笑いを誘った。


 結果的には、草薙が無理をしたせいで激辛麻婆豆腐をリバースしてしまい、ロケは強制終了となった。罰ゲームとして宮下草薙は、渋谷から自宅のある中野までの7キロの道のりを、手を繋いで歩いて帰宅することに。いがみ合っていた2人だが、気付けばアイス片手に談笑し、仲直りしていた。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】チャンスの時間#31~スタジオに潜むM男を探せ!最もプレイボーイな芸人は!?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000