引退の貴ノ岩が断髪式に感謝「温かい言葉、励まし本当にありがとうございます」

 付け人への暴行が明らかになり、自ら引退を発表した大相撲・千賀ノ浦部屋の貴ノ岩義司。そんな中、12月17日に千賀ノ浦部屋の公式Twitterが、貴ノ岩本人のコメントを発表した。

 貴ノ岩は「気持ちがだいぶ落ち着いて来ました。皆さんの温かい言葉、励まし本当にありがとうございます。断髪式感謝しています」と殊勝にコメント。不祥事での引退にも関わらず、師匠や関係者のはからいで力士としての花道である断髪式を行うことができること、そして大相撲ファンからの叱咤激励に、心の底から感謝しているようだ。


 この問題では、12月11日に師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)がつづった愛情あふれる直筆メッセージが話題になっていた。「貴ノ岩は自ら引退という決断を致しましたが、彼の人生はまだまだこれからも続いていきます。どうかこれからの貴ノ岩を皆様の温かいまなざしで見守って頂けたらと願っております」と引退後の貴ノ岩を案じた言葉の数々。貴乃花部屋の消滅に伴って10月に移籍してきたばかりの弟子が起こした不祥事を、「どの子も我が子」と他人事としてではなく真摯に受け止める師匠の姿勢に、ネット上では称賛の声が相次いでいた。


 そんな千賀ノ浦親方の気持ちを汲んでか、貴ノ岩のコメントには温かいリプライが殺到。ファンからは「岩関の未来にたくさんの幸あることを願ってやみません」「断髪式が素晴らしい人生の門出となりますよう、心からお祈りしております」「人生は、長いです。頑張ってくださいませ」「つらい相撲修行を耐えてきた自分に自信を持って。この先の人生に役立ててください。それがいろんな人への恩返しになります」「初めてサインを頂いたお相撲さんでした。今後の人生色々な事があると思いますが、腐らず頑張って欲しいです。応援してます」と気持ちの込もった激励の言葉が送られた。


 さらに「千賀ノ浦親方の貴ノ岩への思いやりに泣ける」「千賀ノ浦親方、本当に頑張ってくださったと思いますよ!」「どうか良い道を探しあてて、明るく過ごしていってほしいと思います。それが、千賀ノ浦親方への恩に報いる事でもあると思います」と千賀ノ浦親方への感謝を強調するコメントも数多く寄せられた。貴ノ岩は第二の人生で、親方の恩義に報いることができるだろうか。断髪式は来年2月2日に両国国技館で行われる。


(C)AbemaTV


▶【動画】大相撲九州場所千秋楽

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000