レーサー・小林可夢偉は「こうやって女を口説く」GACKTがポーカーで恋愛分析

 レーサー・小林可夢偉とMリーグでも活躍中の麻雀プロ・多井隆晴が12月14日、AbemaTV「GACKTプロデュース!POKER×POKER~業界タイマントーナメント」でポーカー対決。プレイスタイルを見たGACKTが、的確な恋愛分析で小林を苦笑いさせた。

 6月大会を優勝し、GACKTの刺客・ポーカープロにも勝利した小林は、その後、ポーカーを「一切やっていない」とのこと。一方の7月大会優勝者・多井はポーカープロに敗れてから「毎日のようにやっている」と気合十分だったが、小林は、そんな多井を苦しめた。


 押す時は押して、引く時は引く。巧妙なテクニックを目の当たりにしたGACKTは、まるで「恋愛に表れているような気がする」とひと言。「いい勘をしている。さすがプレイボーイ」とも続けた。ただ、小林曰く「危ない女には手を出さない」わけではないとのこと。女に引っかかるのは「ロマン。アマゾンに行く感覚と似ている」と答えた小林に対して、GACKTは「レーサーから探検家に代わる」と突っ込んで周囲の笑いを誘った。


 第12ラウンドでは様子見と思いきや、多井の全額ベットのオールインに「ロマンですね」と応戦した小林。きっちりと多井を仕留めると、GACKTは「完全にハメられた多井隆晴!」と興奮しつつも、「こうやって女を口説くんですね」と小林をイジり続けた。勝者の小林は次回12月21日、グランドチャンピオン大会優勝と最大賞金100万円をかけて岡井千聖と戦う。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】グラチャン大会!雀プロ多井隆晴×レーサー小林可夢偉

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000