【今日好き13弾4話・まとめ】目を見つめながら「嫉妬してる?」…モテモテ子犬系男子のチャラさが一気に加速!三角関係がさらに複雑に… なつきの恋も終盤戦へ

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。12月17日は、新シーズン・第13弾の第4話が放送。クジにより到着後すぐ、24時間後に告白する運命になったmocaが、りーくんに想いを伝えた。


 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。“恋愛見届人”はNiki、足立佳奈、NMB48の白間美瑠だ。


第13弾の参加メンバーは以下の9名!

菊池聖羅(せいら/高3)

山本瑚々南(ここな/高3)

山本祐里奈(ゆりな/高3)

lol(エルオーエル)のメンバー、moca(もか/高3)

そして第12弾にも出演していたリベンジメンバー・野城菜月(なつき/高3)

男子は下河亮汰(りーくん/高3)

古江侑豊(ゆうと・ゆとち/高2)

前田俊(しゅん/高1)

小室 翔真(しょうま/高2)

mocaの初恋、りーくんへの想い

 周りを笑顔にしていたりーくんに惹かれ、接していくうちに、自分も自然と笑顔になれて居心地がよいと思うようになったmoca。

 mocaがこの番組に参加した理由は、中2からlolで活動し、ずっと恋愛禁止の生活を送ってきたが、新しい自分に出会いたいと思ったためだという。呼び出したりーくんの目をまっすぐ見つめ、不器用で、自分が伝えたい部分とか全然出せなくて、不安ななか、りーくんと話している時間はいろいろ忘れて楽しかったことを伝えた。

 りーくんも、mocaといる時間は“素”の自分でいられて楽しかったとしながらも、「もうひとり気になる人がいるので…ごめんなさい」。mocaの想いは叶わなかった。

 告白を終えたmocaは、「恋愛って難しいし、今の出せる限りの自分は出せたんじゃないかなって思います。これが精一杯の私です」と振り返ると、「こうして出会えて一緒に時間を過ごせて、想いもちゃんと伝えられて、私はよかったなって思ってます」「後悔はしていないです」ときっぱり。「恋愛は難しいですね、本当に」と、清々しく笑った。

最終日の朝まで! 運命を分けるグループ行動

 さらにここから、最終日の朝まで2グループで別行動することが発表された。クジ引きの結果、「なつき、ゆりな、しゅん、りーくん」「せいら、ここな、しょうま、ゆとち」というグループ分けに決定。“もうひとり”の相手がせいらだったりーくんは悔しがる。一方、気になっている2人の女子がどちらも同じグループになったゆとちは大喜びだ。

2人の女子の間で揺れるゆとち

 青い花をひいたゆとちやここなたちは、バスに乗ってシドニー港へ。2人ずつに別れることになり、せいらと早速手を繋ぐゆとち。

 気になる人が2人いるというせいらに、「やだなー」「めっちゃ気になるー、ヤダ!」と駄々っ子のように甘えてみせ、「俺は1泊2日だったら、せいらにはいってなかった、(けど)ずっと話したくて。2泊3日だったらせいらにいくかもしれない」とせいらに惹かれていることを示唆するゆとちだが、せいらは「それ、どういう意味で言ってんの?」と慎重だ。

 というのも、ゆとちが他の女子にもそういう甘えた仕草をみせるからで、せいらは「みんなにかわいいっていうじゃん。めっちゃ言うなあって」と“軽く”みえるゆとちの言動を指摘。さらに「ヤだった?」と尋ねるゆとちに、「やだ」とはっきり言った。

 せいらは、ゆとちの気持ちは「嬉しい」としつつも、りーくんからのアプローチも頭に残っている。しかもりーくんがmocaの告白を断っていたことから、自分も決断しないとダメだということも感じている。

 その後、ゆとちと2人になったここな。ゆとちは「嫉妬してた?」「もう決まってるの?」と言いながらここなの目をのぞきこみ、心を探る。「今はちょっと揺らいでるかも」というここなに、ゆとちは「話したかった」と言い、もっと話しにきてほしいとリクエストした。ゆとちは、「一緒にいて2人とも落ち着く」と未だ決められず、悩んでいる様子をみせる。

距離を縮めるなつき×しゅん

一方、なつきたちは、イルミネーションがきれいな遊園地にいた。虹やハートなどポップで色とりどりな空間に、否が応でもテンションはあがる。2:2でまわることになり、真っ先に口を開いたのはしゅん。強い意思を感じさせる口調で、「なつきとまわりたい」となつきを誘った。

 しゅんとなつきが向かったのは観覧車だ。もう心に決めた人がいるというしゅんと、自分も決めたというなつき。しゅんの「俺のことどういう感じでみてる?」という質問に、なつきは「意外と明るいなって。最初の印象暗かったから。ぜんぜんしゃべんない人じゃん、つまんなーみたいな(笑)。(でもその後)普通に男の子と喋ってるときとか、普通に笑って喋ってたから」「いろいろしゅんくんを見てきて、気づいたことあるし、いいところ」と、最初の印象とは相当変わったと話した。

 「照れる」と言ったしゅんに、「照れとけ」と笑ったなつき。人見知りということに加え、なつきのほうが年上ということもあり、旅の初めは気後れしていた感もあったしゅんだが、クリスマスムードがさらに盛り上がるイルミネーションのなか、「もし、男子から告白だったら、待ってて」とストレートに伝えた。「待ってる」と笑顔をみせたなつきに、しゅんは「目合わせらんねーーーー」と大照れ。なつきはさらに「待ってる」と言葉を重ねた。

 このしゅんの言葉について、なつきは「キュンってしました」と振り返り、今いちばん気になっているのはしゅんだと明かす。

 次回はいよいよ最終回! 8人が運命の告白の時を迎える第13弾「今日好き」、第5話(完結編)は、2時間スペシャルで12月24日よる9時~放送! 「今日好き」第13弾の過去の放送はAbemaビデオにて配信中。


【放送を見る】【運命の告白】「これが精一杯の私です」届け、48時間の想い 今日好き13弾#4

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000