みきママ、納豆が大嫌いな人への克服レシピを複数紹介「すぐに食べられるようにさせてあげたい!」

 料理研究家のみきママが12日に自身のアメブロを更新。納豆アレンジレシピを公開した。

 納豆好きのみきママは、これまでにも「納豆の美味しい食べ方」というテーマで、読者と交流してきたが、今回は、「私ね、納豆が苦手なんです。関東の方は、かなり納豆を食べられるけど、見ててびっくり!!!納豆が大嫌いな私でも食べられる納豆料理ってあるかなぁ。匂いも粘りも、微妙に変に辛いのもイヤなんです。」というお悩み相談が寄せられたことを紹介。「なんてかわいそうなんですか!!すぐに食べられるようにさせてあげたい!!」と、早速、いくつかのアレンジレシピを公開した。

 納豆が苦手だという人に、みきママはまず“恐怖”を克服することと提唱し、“納豆+ペヤング”を紹介。ペヤングは、過去に“納豆味”が実際に発売されていたが、みきママは麺の上にどーんと納豆をのせた写真を公開しながら、「ペヤングが勝つから納豆の存在が消えます」と説明。その他にも“カレー納豆”もおすすめなようで、「これもカレーが強いから納豆の存在が薄れます」とコメント。

 続けて、「恐怖になれたら、粘りになれよ~う!!」とつづり、とつづり、“野沢菜+納豆”も紹介。そして、なめたけと納豆の組み合わせも、粘りを抑えてくれて良いのだそう。


 さらには、「最後はくささに慣れよ~う!!」とお好み焼きと納豆の組み合わせを紹介。部屋中が納豆くさくなるものの、「納豆がチーズみたいになるので、鼻をつまみながらソースをたっぷりかけてお召し上がりください!!」とコメント。「どうか、納豆好きになりますように・・・・。」つづりブログを締めくくった。


 これに対し読者からは、「私のオススメは食べるラー油+アボカドです!食べるラー油のカリカリガーリックがめちゃくちゃ美味しいですよ」「私のイチオシ。納豆+お酢!一度試していただきたいです」「私も納豆嫌いでしたがスーパーに売ってるシソ納豆なら食べれると思います」など、それぞれのおすすめレシピが寄せられている。


※画像は全てみきママ公式ブログより

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000