横浜DeNA梶谷「グッバイベースボール」発言も「寒さに負けず、筋トレに励んでます」

梶谷隆幸選手のオフィシャルブログより 


 横浜DeNAベイスターズの梶谷隆幸外野手(30)が13日、自身のブログを更新。リハビリと筋力トレーニングに励む元気な姿を披露し、ファンを安堵させた。


 今季は序盤から右肩痛で2軍調整、その後、1軍昇格を果たすも8月に死球を受けて右尺骨骨折による長期離脱を余儀なくされるなど、出場試合数は41試合に止まり“歯がゆい”シーズンを送ることになった梶谷。先月30日に行われた契約更改では、契約を終えて「来年ダメなら、あと3年ほどでグッバイベースボール」と来シーズンに期する思いを口にした。


 そんな梶谷が「寒いけど…」と題したブログには、大きなダンベルを両手に持ち、リハビリと筋トレに励む本人の写真が。骨折からの順調な回復ぶりをうかがわせる一枚にファンからは「ムキムキ梶さん。リハビリ、筋トレ頑張って」「そんな重いの持って大丈夫なんですね、よかった」など激励と安堵の声が上がった。その中には「来シーズン始まったら、梶谷選手がどれだけムッキムキになっているのか…今から楽しみ」「上腕二頭筋をツンツンさせていただくのが夢」などコアファンからのメッセージも見られた。


 来シーズンについて指揮官は、今季107試合の出場でリーグ最多となる41本塁打を放ったソトをセカンドで積極起用し、ライト・梶谷との攻撃的布陣を示唆していることから、ファンとしては充実のオフを過ごしてもらい、来季の梶谷の爆発、チームの快進撃に期待したいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000