ひかる、男の友情に背中を押されアユと和解 『恋ステ』東京女子×九州男子編 第10回

 12月11日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン6・第10回が放送。東京女子×九州男子編では、告白まで24時間を切った前日、それぞれの想いがぶつかり合うなか、りょうげんを巡ってゆかとあすかが火花を散らす。一方で、すれ違いが続いていたひかるとアユに進展が見られた。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生が、九州の男子高生の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生が、関西の女子高生の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 東京女子×九州男子編では、女子は外見よりも中身重視の慎重派で、フィリピンと日本のハーフ・信夫明日香(しのぶ・あすか/高3)と元気が取り柄のギャル系女子・桐原愛歩(アユ/高1)。男子は運動神経抜群のバスケ男子・森瞭元(りょうげん/高2)、恋愛未経験の最年少ハーフ男子・竹田アルトゥール(アル/高1)、笑顔が武器の金髪男子・家村滉(ひかる/高2)。そして新メンバーとして、鹿児島から来た色白高身長男子、岡本大和(やまと/高3)と料理が得意なお姫様系女子の高瀬結香(ゆか/高2)が加わっている。


 女子が気になっている男子に電話をする中間告白では、ゆかとあすかはりょうげんに電話。アユは当初仲を深めていたひかると気持ちがすれ違って以来、今はやまとに心が傾いている様子をみせている。ちなみに最終告白は九州男子からというルールだ。


先にゆかと“おそろい”を購入したりょうげんに、あすかが不信感爆発

 ゆかから中間告白の電話をもらって以来、おそろいのヘアゴムを購入し、さらに手をつなぐなど、ゆかと急速に仲を深めたりょうげん。実はあすからからも中間告白されており、“おそろい”はあすかとの約束だったのに…。そんななか、ランチをとったソーメン流し施設で、事件が発生した。りょうげんとゆかの手につけたゴムに男子陣が気づいたのだ。

 あすかの表情が固まるのをヨソに、「(おそろいを)もう一個買ったんだよね~」と明かしたゆかは、全員にりょうげんと購入した黒豚のストラップを見せ、「おそろいなの!」とウキウキだ。

 アルが「おそろいなら負けん」といって、あすかと椿油を買ったことを報告するも、あすかはりょうげんを意識するあまりか、「りょうげんが行く前から調べてくれて…」とアルとりょうげんの名前を言い間違ってしまう。その後もスマホに保存した写真を見せたがらないりょうげんに、あすかは「見せたくないものがあるのかな」「(自分とおそろいを買うという)約束守ってくれないんだ」と不信感を抱く。


男子陣の友情に背中を押され…弱気だったひかるが、ついに動く

 それぞれの想いを抱えたまま、宿の温泉へ。湯に浸かりながら、アルがずっと意気消沈したままのひかるに対し「ひかる、元気ないなと思って」と話を向けると、りょうげんも「ライバルだけど、ネガティブなのは…」と心配。続けて「九州男児やろ、俺ら」(りょうげん)、「“強く前向きに”やろ!」(アル)とひかるに元気を“注入”。

 実はひかるは、新メンバー追加以来すれ違ったアユとの気持ちを修正できずにいた。アユがやまととの浴衣デートを終えた後、アユと2ショットになる時間があったにもかかわらず、それをキャンセルしてしまうほど。しかしここで男子から勇気をもらい、温泉から上がった後、ついに動いた。「アユちゃん。ちょっと、2人で話しにいこう」

 ようやく2人きりになったひかるとアユ。「今日さ、やまとくんと2人…楽しかった?」というひかるの問いに、アユは「うん、ふつうに」と答えた後、ひかるが話しに来なかった理由を尋ねた。

 ひかるは、アユが自分に対して信じ切れる状態ではないことを知りつつも、どうすればいいかわからなかったと正直に説明。ひかるが誘いに来なかった理由が、ひかるが必死で自分とアユの気持ちに向き合おうとしていたからだと知ったアユは、「やまとくんと話していると楽しいし、自分を出している気がするけど、でも、アユの“素”っていうか、本当の自分出しているなあと思うのは、今日(やまととデートしたことで、改めて)思ったのは、(自分には)ひかるくんかなって」と、ひかるとの時間が大切であることを再確認したと告白した。

 「…考えてたんだね」と優しく笑ったアユに、ひかるは「ごめんね」と謝ると、「明日最終日だし、やまとくんよりももっともっとがんばるけん」と久しぶりの笑顔をみせた。うなずくアユ。「明日、テンション低そうなかおしてたら蹴りにいくから、マジで。わかった? めちゃ顔みとくね」(アユ)、「テンションぶちあげていく。じゃあ俺もずっと顔みとくから」(ひかる)と、ようやく2人ならではの軽快なやり取りを復活させると、笑いあった。

 その頃、アルはマイ三味線を取り出し、残ったメンバーの前で「勧進帳」を披露。一生懸命なアルに、あすかは「今までアルは『可愛いな』って見ていたけど、三味線をきいて、男らしくてかっこいいなと思いました」と気持ちに変化が生まれた様子をみせる。


告白当日の朝、よぎる想い

 朝食では、何がいちばん楽しかったかをトーク。ゆかは、りょうげんと意気投合できた想い出深い「水族館」を挙げる。あすかは、りょうげんとアルからデート相手に誘ってもらえた遊園地。りょうげんはプールでの潜水勝負。勝ったあと、あすかとハグしていた場所だ。

 アユは「花火大会」。ひかると2人で見上げ、ひかると手をつないだ時だ。アユに続いたひかるも「一日目の花火大会」と答え、アユは幸せそうに顔をほころばせた。一日目はやまとはまだ登場しておらず、「俺が見てないからね」とやや複雑な表情をみせる。

 次回、あすかはりょうげんを誘うと、ゆかとのおそろいグッズのことをツッコむ。「結構ショックで。(りょうげんが)何を考えているのかわからなくて」。そして、りょうげんをあすかに誘われてしまったゆかは「悔しかった」と、戦う姿勢をみせる。一方アルはアルで、あすかの気持ちを知りたいと思っていた。


 告白直前、恋心が激しく揺れるシーズン6、第11回は12月18日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000