米アカデミー映画博物館のオープン記念イベントに『宮崎駿展(仮)』

 現在、アメリカ・ロサンゼルスに建設中の「アカデミー映画博物館」。アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、同博物館が来年にオープンすると発表した。博物館の中には映画館や展示スペース、カフェなどを併設するほか、フィルムだけでなく貴重な写真・脚本・小道具なども展示する予定だという。


 ロサンゼルスといえばハリウッドだが、そのオープン記念イベントで日本の誰もが知る宮崎駿監督の作品展が開催される。『宮崎駿展(仮)』と題し、『となりのトトロ』やアカデミー長編アニメ映画賞を受賞した『千と千尋の神隠し』などのコンセプトスケッチ、キャラクターデザイン資料などが公開され、アメリカで初となる大規模な展覧会となる。

 また、博物館のプロジェクトスペースでは「チームラボ」による作品も展開される予定で、日本をアピールする大きなチャンスの場になりそうだ。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎“ピカチュウ”オーストラリアで捕獲される!?(5:25~)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000