アユとのすれ違いが続くひかるが涙…「自分に腹が立つ」 『恋ステ』東京女子×九州男子編 第9回

 12月4日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン6・第9回が放送。東京女子×九州男子編では、告白まで残された時間がわずかとなった週末デートで、急展開が続出した。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生が、九州の男子高生の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生が、関西の女子高生の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 東京女子×九州男子編では、女子は外見よりも中身重視の慎重派で、フィリピンと日本のハーフ・信夫明日香(しのぶ・あすか/高3)と元気が取り柄のギャル系女子・桐原愛歩(アユ/高1)。男子は運動神経抜群のバスケ男子・森瞭元(りょうげん/高2)、恋愛未経験の最年少ハーフ男子・竹田アルトゥール(アル/高1)、笑顔が武器の金髪男子・家村滉(ひかる/高2)。そして新メンバーとして、鹿児島から来た色白高身長男子、岡本大和(やまと/高3)と料理が得意なお姫様系女子の高瀬結香(ゆか/高2)が加わっている。


 女子が気になっている男子に電話をする中間告白で、ゆかとあすかはりょうげんにTEL。アユは当初仲を深めていたひかると気持ちがすれ違って以来、今はやまとに心が傾いている様子をみせている。ちなみに最終告白は九州男子からというルールだ。


 最終週、告白前日は鹿児島デート。男子が選んだ女子をおんぶして競争し、1位から行きたいところを決められるというバトルで、見事トップだったアルはあすかと桜島へ。りょうげんとゆかは天文館。やまと、ひかるとアユは仙巌園に分かれた。

 中間告白で、予想していなかったゆかから電話をもらったことでウキウキのりょうげんは、ゆかとお揃いのヘアゴムを購入。実はりょうげん、先にあすかとおそろいのものを買う約束をしていたが、そんなことには構わないのか、ヘアゴムを手にはめると、さらに「手つなぎたいな」とゆかの手をとった。

 やまとは、中間告白でアユが“理想のデート”だと言っていた浴衣デートをすべく、まず浴衣に衣装チェンジ。実は当初水族館の予定だったが、急遽新プランを用意したことを明かし、「浴衣デートしたいって言ってたじゃん」(やまと)「嬉しい」(アユ)などという2人の会話に、ひかるはすっかりおいてけぼりだ。

 アルたちはフェリーに乗り込み、紫芋のソフトクリームにテンションを上げるあすか。アルはあすかが差し出したソフトクリームを食べた後、自分のソフトクリームも「食べる?」と差し出すが、緊張のあまりか、手をすべらせて落としてしまうハプニング。「最悪」と凹むアルだが、あすかは楽しそうに笑う。

 桜島では、展望台で景色を堪能し、アルは中間告白であすかから電話をもらえなかったことに凹んでいたことを正直に明かした。「悩んだ」といい、ギリギリまで悩むと言ったあすかに、アルは「もっと頼りになれる男子になれるようにならんと」と気合いを入れる。

 りょうげんとゆかは、白くまアイスを買ってベンチに。“あーん”し合いながら食べ終わったあと、りょうげんは改めて「手、つなご」とゆかの手を握った。「期待してもいいのかな」というゆかに、「大期待」と言い、中間告白でかなり気持ちが変わったことを明かした。

 その頃、アユたち3人は、アユとやまと、ひかるがそれぞれの2ショットタイムを設けることに。やまとの「ひかると俺で迷ってる?」という問いに、アユは「うん、まあ…迷ってる…どうだろう。でも半々ではない」と言葉を濁す。やまとは、自分の気持ちは固まってきたことを伝えるとともにアユがネイルを変えてきたことを指摘。サラリと「見せて」とアユの手をとると、「めっちゃ可愛いね いいと思う」と褒めた。

 一方、ずっと元気がなかったひかる。「自分に腹が立ちます」と苦しい胸中を吐露した。「一週間めっちゃ考えたけど、アユちゃんがもっている不信感に自分が気づけていないのが情けなくて…」「今は、アユちゃんと2人きりでは話せないです」と言葉を絞り出すと、涙が頬を伝った。

 次回、告白直前に波乱の展開が相次ぐ。りょうげんとゆかがおそろいのヘアゴムを身に付けていることが発覚し、複雑な表情を見せるあすか。アユを巡ってやまとと三角関係になっているひかるは、ついに勝負に出る。そしてアルは「愛のトドメを指します」と宣言し、秘密兵器を炸裂! シーズン6、第10回は12月11日(火)よる10時~放送。


(c) AbemaTV

▶︎【無料配信中】恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000