よしもとLibalent、2勝目を挙げ最下位脱出/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE 2nd

 対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE 2nd」第4節が12月2日に開催され、2勝1敗と白星先行のレバンガ☆SAPPOROと、最下位のよしもとLibalentが対戦、3-0でLibalentが勝利し、最下位を脱出した。

 第1試合の2Pick戦にレバンガは真春、Libalentはここまで勝ち星が無いkeisuke3が出場。真春は「マルドゥーク」を繰り出し攻める姿勢を見せるが、keisuke3は「ざわめく森」を使用し真春の手札を封じた。真春は「狂えるドレイク」を繰り出しかろうじて危機を脱するが、keisuke3の攻め手は止まらず、温存していた"ホワイトヴァナラ"を送り出し勝負を決めた。keisuke3は今季嬉しい初勝利となった。


 第2試合。あとがないレバンガはTatsunoが出場。ここで勝負を決めたいLibalentはけんぴが登場した。第1バトルはけんぴ、第2バトルはTatsunoが取り、1-1で迎えた第3バトル。けんぴはエルフ、Tatsunoはヴァンパイアを展開。序盤からけんぴは積極的に盤面を構築。Tatsunoもどうにか反撃を試みようとするが、けんぴは圧倒的な展開力を見せてTatsunoの盤面をことごとく破壊。そのまま押しきって勝利し、Libalentのリーグ戦2勝目を手繰り寄せた。インタビューに応えたけんぴは「今日は会心のプレイができたと思います。今夜は焼肉を食べたい」と語った。


 第3試合、一矢を報いたいレバンガはリーダーのきょうまが登場。Libalentは前期から通算5連敗中のふぇぐが出場。2-0でふぇぐが勝利し、個人戦の連敗を止め、チームの3-0での勝利に貢献した。


 次回第5節は12月9日に開催される。よしもとLibalentは横浜F・マリノスと、レバンガ☆SAPPOROは最下位の名古屋OJAベビースターと対戦する。


 ◆RAGE Shadowverse PRO LEAGUE リーグ戦セカンドシーズンは10月から2月まで開催される。セカンドシーズン1位のチームには400万円。2位のチームには200万円。3位のチームに100万円が授与される。セカンドシーズン1位のチームは3月に開催されるリーグチャンピオンシップを戦う権利が与えられ、ファーストシーズン1位のレバンガ☆SAPPOROと年間チャンピオンの座を争う。


【試合結果】

よしもとLibalent 3-0 レバンガ☆SAPPORO


第1試合

○keisuke3 1-0 真春●


第2試合

○けんぴ 2-1 Tatsuno●


第3試合

○ふぇぐ 2-0 きょうま●


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン 第4節

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000