【勝負の冬・第6話まとめ】号泣して嗚咽する生徒まで…イケメン先生が決断、遂に新メンバーが決定

 12月2日(日)よる10時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#6が放送された。

 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。今年の7月には前シーズンの『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』が放送され、先生と生徒のリアルな人間模様が反響を呼んだ。


 現在放送中の『勝負の冬!』では、本格的な受験シーズンに突入するにあたり、本気で合格を目指す女子高生のために、“イケメンエリート先生”が今からでも間に合う受験指導を実施。指導を担当するのは、鈴木涼太(千葉大学/医学部)、近澤智(千葉大学/教育学部)、二宮孝太(東京大学大学院/工学科研究科)、両角颯(青山学院大学/国際政治経済学部)の4名だ。

 これまで新メンバーを決めるオーディションが行われてきたが、第6話でついに合格者が決定。先生への最後のアピールから合格発表まで、オーディション合宿最終日の模様に密着した。


 前回の放送では、浅見めいちゃんと附柳友香ちゃんが、最後の2ショットタイムで鈴木先生に猛アピール。今回は残る4名の生徒が、指導を希望する先生に思いの丈をぶつけた。


 二宮先生を希望する野澤理恵ちゃんは「二宮先生への気持ちは誰にも負けない自信があるので、私を選んでください」と、恥ずかしがりながらもしっかり気持ちをアピール。「大学で人工知能の勉強をしたい」と目標を掲げる高橋知子ちゃんも、「目標を叶えるために、二宮先生の力を借りられたら嬉しいです」と訴えた。

 二宮先生と近澤先生で悩んでいた森理紗ちゃんは、最終的に近澤先生を選択。最後の2ショットタイムで、「今は完全に近澤先生に教えてもらいたいって思っているので」と断言した。

 そして、両角先生を希望する河村楓ちゃんは「両角先生が最終的にとって良かったなって思えるように、努力することを約束します」と宣言。しかし、両角先生はすでに西本莉美ちゃんの指導を担当しており、莉美ちゃんは自分以外に生徒が増えることを望んでいない。両角先生は「真剣に考えなきゃいけないと思っています。しっかり悩みます」とうなずいた。

 運命の合格発表は、鈴木先生を希望する生徒から幕を開けた。鈴木先生はめいちゃんの意欲を評価し、自分を選んでくれたことも「嬉しかった」と話した。その一方で、めいちゃんの志望学部が文系なのに対し、自分が理系であること、そして青山学院大学という難関大学を目標に掲げていることから、迷いがあったと明かした。しかし、最終的に鈴木先生は「自分の目標に向かって頑張っていけそうだなと思った」と判断。めいちゃんに合格を告げた。

 2人目は、鈴木先生に「一目惚れしてしまって」と話すなど、直球の言葉で想いを伝えてきた友香ちゃんだ。部活に入っている鈴木先生は、2人の生徒を指導する時間を確保できるのか悩んだそうだが、友香ちゃんの熱意に心を動かされた模様。「最後までやってくれるなって思いました。一緒に頑張りましょう」と、共に歩んでいく道を選んだ。

 続いて合格発表に臨んだのは、二宮先生を希望する知子ちゃん、理恵ちゃんの2人。二宮先生は、目標に向かって勉強している知子ちゃんを「すごい尊敬している」と称賛。さらに、最終選考で実際に勉強を教える中で「口で言うだけじゃなくて、本当に頑張っているのがすごい伝わった」と努力を称え、合格を言い渡した。

 知子ちゃんの合格を受け、不安そうな表情を浮かべる理恵ちゃん。二宮先生は「俺に教えて欲しいっていう想いは伝わりました」と話す一方で、気がかりなことがあったという。理恵ちゃんは二宮先生を前にすると緊張してしまう場面が多く、「自分が一緒だと逆に集中を乱してしまうのではないか」と悩んだそうだ。


 だが、最終的には「一緒にいる時間だけが受験勉強ではない。むしろ1人で勉強できるかどうかが重要」との結論に至ったとのこと。知子ちゃんに続き、理恵ちゃんも合格となった。

 その後は、近澤先生が理紗ちゃんに合否を発表。すでに担当している生徒がいる近澤先生は、新たに生徒をとるべきか悩んでいたという。しかし、「オーディションに来てくれた子たちの姿を見て、協力したいという想いがどんどん上がってきた」と心境の変化を明かし、「理紗ちゃんが俺と頑張りたいって言ってくれたことも嬉しかったし、理紗ちゃんをここで待っていて良かったなって思いました。僕と一緒に頑張りましょう」と合格を伝えた。

 すると次の瞬間、近澤先生は「頑張ろう」と理紗ちゃんを抱きしめ、頭をポンポン。まさかの胸キュン展開に、ねおらスタジオMCの3人も歓声を上げ、大興奮の様子だった。

 最後は、両角先生の出す結論に注目が集まっていた、楓ちゃんだ。両角先生は、今回のオーディション合宿を通じて、楓ちゃんの強い意志を感じたと言い、「『これやって』って言ったら、俺の想いを100%以上で返してくれる子だろうって思って、一緒に勉強できたらなってすごく思いました」と語った。

 さらに、両角先生は「一緒に勉強して、成績上げて、大学受験以上、合格以上のものを経験して欲しいなってすごく、すごくすごく思いました」と、熱弁。しかし、両角先生が指導を担当している莉美ちゃんは、鈴木先生から引き継いだ生徒という経緯もある。


 悩み抜いた末、両角先生は莉美ちゃんを優先する決断を下した。「莉美ちゃんに関わってきたのは、当然俺だけじゃないし、(鈴木)涼太くんとか色々な人のことを考えた時に、今の俺は莉美ちゃんを大事にしたいと思っています」と、両角先生。しゃくり上げながら「はい。ありがとうございます」と言葉を絞り出した楓ちゃんに、両角先生は「本当に気持ちにお応えできなくて、ごめんなさい」と謝罪し、うつむいた。

 両角先生が去った後、膝を抱え、肩を震わせながら嗚咽を漏らす楓ちゃん。やがて落ち着きを取り戻すと「言葉には表せられないような感情。でも、全然後悔していなくて、両角先生だからこそ、ちゃんと色々なことを考えた上での決断で、私のことも、莉美ちゃんのこともしっかり考えてくれて、すごい嬉しかった。両角先生を選んで本当に良かったと思います」と涙ながらに笑顔を見せた。楓ちゃんは大学受験についても「もっと頑張って、今目指しているところよりも上の大学に行けるように」と、決意を新たにしていた。『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#6は、Abemaビデオにて配信中。

 新メンバーに選ばれた5名の女子高生たちは、次週から本格的に先生との受験勉強をスタートさせる。しかし、やる気十分だったはずの生徒に、早くも問題が発生…!?12月9日(日) 22:00 〜放送される。


【見逃し放送】#6:新メンバー決定【未公開先生トーク付き】


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000