カップル確定? ついに、Uとそうが唇にキス! 『私の年下王子さま Winter Lovers』#5

 AbemaTVにて12月1日(土)よる10時より、『私の年下王子さま Winter Lovers』#5が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。


 オトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、負けず嫌いのギラギラ王子・中谷将平(将平/22歳)、色気漂う肉食王子・黒崎澪音(れおん/21歳)、直球勝負のハニカミ王子・横田創(そう/23歳)、恥ずかしがりやなクール王子・米村俊哉(よね/22歳)、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、そして前章のリベンジをかけてやってきたリベンジ王子・相馬理(さとる/21歳)の6人。


 そんな年下王子たちと出会うのが、お嬢様タイプの家庭的な港区女子・新部宏美(ひろみ/29歳)、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/31歳)、台湾出身の無邪気な天真爛漫女子・U(U/28歳)、弁護士事務所勤務の攻めの女王様系女子・金城ゆき(ゆき/32歳)のオトナ女子4人。


 メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 旅行最終日。告白前最後の個別デートのチャンスでそうが指名したのはU。しかし、デート場所へいくと、そこにはライバルのさとるが待ち伏せしていた。

 2人はUとの2ショットデートをかけて”かわらけ投げ”で勝負することに。

 勝負に勝ったそうは、Uと2ショットへ。そうは「俺はUだけを指名したけど、Uは?」と質問。Uは「わたしもそうだけ」「さとるとは昨日デートしたから」と以前から引き続き、思いはそうに傾いていることを告白した。

 すると、そこに再びさとるが登場。「さすがに俺も2ショットしたいから、もう1回だけ勝負しよう」と持ちかける。


 アーチェリーで対決することになったさとるとそう。しかし、またしてもそうの勝利。惜しくも負けてしまったさとるは2人を送り出すことに…。

 2回目の2ショットになったそうとU。キスしたら相性がすぐに分かると断言していたUは、「タイミングがあったらキスしても良いですか?」と大胆発言。そうも承諾し、お互いドキドキの状態でデートを続行。

 そして展望台にのぼったところで、いよいよキス。1回目はUから。そして、2回目は「次は俺から」とそうから唇にキスをした。

 そんな番組史上初の唇と唇でのキスシーンにはスタジオメンバーも「やばやばやば!」「見ていい?見ていい?」「きゃーーー!」と大興奮。触発された木下は番組のラストまで「キスしたい…」と漏らしていた。


 「これはもう決まったね」「今回告白しなくても大丈夫かな?」とそう&Uカップルの誕生に期待していた一同。果たしてさとるはこの大ピンチを逆転することができるのか…?『私の年下王子さま Winter Lovers』#6は12月8日(土)よる10時より放送だ。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】「キスしてもいい?する場所は…」私達の密着には指令など要らないの 年下王子#5

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000