神シーズンすぎた『太陽とオオカミくんには騙されない』名シーンを振り返り


 女子中高生を中心に圧倒的人気を誇る、AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』が、この冬再び帰ってくる。同番組は、本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちて行くまでを追いかける恋愛リアリティーショーだ。2017年2月から現在までに4シーズンが放送され、「女子中高生500人が選ぶ、好きな恋愛リアリティーショー」で1位(マイナビティーンズ調べ)に選ばれるなど、ティーンに絶大な支持を得ている。

■『オオカミくんには騙されない』とは


 『オオカミくんには騙されない』の最大の特徴は、イケメン男子の中に“オオカミくん”が最低でも1人混ざっているということ。“オオカミくん”は、嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをしてちょっかいを出したりして、女子高生たちの恋の邪魔をする。女子高生たちは誰が“オオカミくん”なのかを見極める必要があり、男子たちも“オオカミくん”に負けずに自分の真剣な思いを女子高生たちに伝えなければならない。


 2018年7月から放送された最新シリーズ『太陽とオオカミくんには騙されない』では、メンバー全員で巨大アートの制作に挑戦。アトリエを拠点とし、共同作業を通じて生まれる“ひと夏の恋と絆の物語”が展開された。スタジオMCを務めたのは、横澤夏子、松田凌、Dream Amiの3名。また、応援ゲストとして飯豊まりえが出演し、メンバーの恋模様を見守った。

photo:堤賢悟


 今回は新シーズンの放送決定を受け、この夏話題を呼んだ『太陽とオオカミくんには騙されない』の内容をおさらい! まずは、“シリーズ史上最高の顔面偏差値”と称される、美男美女ぞろいの出演メンバー9名を紹介しよう。



■『太陽とオオカミくんには騙されない』出演メンバー

(男女別・50音順)

<女子メンバー>

伊藤桃々(もも/モデル)

 18歳(高校3年生)。雑誌『egg』専属モデル。インスタグラムのフォロワーは24万超えを誇る(2018年12月13日現在)など、ギャルモデルとして注目を集めている。

⇒ 伊藤桃々 twitterインスタグラム



黒木ひかり(ひかり/歌手)

 18歳(高校3年生)。ダンス&ボーカルグループ・グルービーのメインボーカルをはじめ、女優やモデルとしても活躍。

⇒黒木ひかり twitterインスタグラム



鈴木美羽(みう/女優)

 18歳(高校3年生)。雑誌『Popteen』で専属モデルを務めるほか、女優としてTV・CMなどでも活躍する。

⇒鈴木美羽 twitterインスタグラム



生見愛瑠(めるる/モデル)

 16歳(高校2年生)。雑誌『Popteen』専属モデル。TGC・GairlsAwardなど多くのファッションショーへの出演経験を持つ。

⇒生見愛瑠 twitterインスタグラム



<男子メンバー>

宇佐卓真(たくま/俳優)

 18歳(高校3年生)。「男子高生ミスターコン2016」でSNOW賞を受賞。俳優として映画・舞台・CMなど幅広く活躍。

⇒宇佐卓真 twitterインスタグラム



きいた(モデル)

 18歳。インスタグラムで「イケメン高校生」として話題となり、雑誌などで活躍する。

⇒きいた twitterインスタグラム



近藤魁成(かいせい/K-1ファイター)

 17歳(高校2年生)。2017年、2018年の「K-1甲子園」において、2年連続-65kgの王者に輝いた。

⇒近藤魁成 twitterインスタグラム



鈴村梨公(りく/バンドマン)

 19歳。雑誌『Popteen』の専属メンズモデルで、美容専門学生としても活躍。

⇒鈴村梨公 twitterインスタグラム



高橋文哉(ふみや/俳優・モデル)

 17歳(高校3年生)。「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞し、舞台やTVでも活躍する。

⇒高橋文哉 twitterインスタグラム



■女子高生4人の真夏の恋の行方は…

 真実の恋を求める4人の女子は、教会で男子メンバーと初対面。この日から濃密なひと夏の青春がスタートした。アトリエでの作業やデートを通じて仲を深め、時に笑い、時に涙したメンバーたち。今回は女子4人にスポットを当て、それぞれの恋模様を反響を呼んだ名シーンと共に振り返ろう。



<ひかりの恋>

 第1話で、第一印象ナンバーワンの女子に渡す赤いブレスレットを、きいたから受け取ったひかり。序盤からきいたと急接近するものの、みうとも親しくするきいたの態度に不信感を募らせ…。そんななか、たくまからもアプローチを受け、徐々に心が揺らぎ始める。


【ひかり】女子同士のバトルが勃発…!? 2人の顔が凍りスタジオ陣がヒヤヒヤしまくった一通のLINE事件…

 あまりの緊迫感にスタジオMC全員が固唾を呑んで見守ったのが、第4話でのひかりとみうが目線で恋の火花を散らしたシーンだ。きっかけは、きいたが送った「月LINE」。たくま、ふみや、ひかり、みう、もも、めるるの6人がアトリエで作業をしていたところ、きいたから「月LINE」の使用を宣言するLINEが届いたのだ。「月LINE」は2人きりでデートをしたい時に、1度だけ使用することができるLINE。メッセージが届いた本人以外は、LINEの内容はもちろんのこと、誰に送信されたのかを知ることもできない。

 ももとめるるが「誰か来ました?」と気軽に口にする一方、きいたに想いを寄せるみうとひかりは、気が気でない。自分の携帯をチェックしつつ、周囲に目線を配り、無言の探り合いが続いた。そしてついに、きいたがLINEを送った相手はひかりと判明。その瞬間、スタジオは悲鳴に包まれ、横澤の「もうやめてー!」という叫び声が響き渡った。この名シーンは是非本編でチェックしてもらいたい。


【関連記事】横澤夏子らMC陣が全員のけぞって「神回」「ヤバイ」と放心状態!『オオカミくん』第4話が衝撃すぎる

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


【ひかり】ネットで大きな話題に! たくまとの歌唱シーンに胸キュンする視聴者続出

 視聴者から「最高すぎる!!」「キュンキュンが止まらない」など、絶賛する声が相次いだのが、第11話のたくま作詞作曲の歌を2人で歌うシーンだ。ひかりと共に江の島を訪れたたくまは、この日のために用意した譜面を取り出し、「一緒にハモれたら」と提案した。しかし、その歌の歌詞は「君のことが…」というフレーズで終わり、続きが書かれていなかった。ひかりが「何で続き書けなかったの?」と率直な疑問をぶつけると、たくまは「恥ずかしくない?」と照れ笑い。ひかりは「どうなんだろう」と悩みつつ歌詞を口ずさみ、最後に「好きです」と付け足した。

 浜辺に美しいハーモニーを響かせる、ひかりとたくま。「歌い続けて声も枯れて、それでも君と歌いたい。涙あふれて笑えるくらい、君のことが…」と、ここまでは譜面通りに歌い、最後に2人は「好きです」と声を重ねた。歌い終えたひかりは、「誰のこと考えたのかなと思って」とニッコリ。たくまは照れ臭そうに「逆に誰?他にいなくない?」と返答。その2人の様子があまりに微笑ましく、大きな話題となった。


【関連記事】歌詞の終わりに「…好きです」 たくま、ひかりへの想いを綴った歌がカッコよすぎて視聴者悶絶!

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


<みうの恋>

 かいせいから猛アプローチを受けていたみう。しかし、目線の先にあるのはいつもきいたの姿だった。やがて、きいた、みう、ひかりの3人は三角関係に発展。その後、みうは中間告白でかいせいから想いを伝えられるものの、かいせいの相手は「私じゃないと思う」とはっきり意志を伝える。きいたへの恋心を強めていく一方で、きいたがひかりと自分との間で思い悩んでいることに心を痛め、「2人で会うのは今日で最後にしよう」と、自らその想いに蓋をしてしまう。


【みう】ほとんどバックハグ!みうときいたの密着シーンに視聴者も悲鳴

 スタジオの横澤も「最高!」と思わず声を上げたのは第4話での射的ゲームでの胸キュンシーン。グループデートで浅草を訪れた際、みう、きいた、ももの3人で射的を楽しむ場面があった。銃にコルク玉をなかなか詰められず苦戦しているみうを、きいたは優しくサポート。銃を構えるみうの手首を背後から握り、バックハグのような体勢で体を密着させた。さらに、みうが惜しくも狙いを外してしまうと、きいたはみうが欲しがっていた景品を見事ゲット。2人のドキドキ感、きいたのかっこよさに、MC陣も大絶賛だった。


【関連記事】射的ゲームで好きな人が背後からサポート…ほとんどバックハグ状態の胸キュンシーンに横澤夏子&Dream Amiら大騒ぎ「最高!」

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


【みう】「…2人で会うのは今日が最後」切なすぎる苦渋の決断

 「月LINE」を使い、きいたをデートに誘ったみう。横浜で待ち合わせをした2人は、赤レンガ倉庫で似顔絵を描いてもらい、Orbi Yokohamaで動物と触れ合いデートを満喫。笑顔を弾けさせるみうだったが、デートの最後に「私の気持ちが変わっていないってことを、わかってて聞いてほしいんだけど…」と前置きし、「きいたくん悩ませるぐらいなら、今日で2人で会うの最後にしようと思って」と、精一杯の笑顔を作った。みうとひかり、2人の女子に思わせぶりな態度をとってしまい、自らを責め苦しんでいた、きいたを思っての発言だった。

 スタジオのMC陣は「健気すぎる」「鳥肌が立った」など、口々に衝撃の大きさを語り、VTRが明けると横澤は「ちょっとうそ…」とつぶやき絶句。なかでも飯豊は「恋から愛に変わる瞬間が見えた感じがしましたね」と、感激の面持ちを浮かべていた。


【関連記事】「2人で会うのは今日が最後」みうの切なすぎる決断に飯豊まりえ「恋から愛に変わる瞬間が見えた」

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る



<ももの恋>

 放送開始直後から、ももの心はふみやに一直線。ふみやと良いムードのめるるに想いを寄せるりくと、同盟を結ぶ。ふみやを意識しメイクを変えたり、会話の中で好意を伝えたり、健気にアピールするももだったが、ふみやが中間告白の相手にめるるを選んだことで、あえなく失恋。ふみやへの想いを捨てきれずにいる中、友情を育んできたりく、さらにはかいせいからもアプローチを受けももの心も揺れ動いていく。


【もも】ライバルのめるるから告げられた残酷な事実に号泣

 ももが号泣する事態に至ったのは、第5話で放送された9人全員がそろう最後のグループデート中のこと。女子だけでテーブルを囲み、お互いの状況を探り合う中、ももは前回のグループデートで、ふみやと2人きりで会う約束をしたことを嬉しそうに報告した。すると、めるるは複雑な表情を浮かべ、「…まだ言ってないことがあったんだけど」と切り出し、「ふみやくんと約束をしたの」と打ち明けた。ももがふみやとデートの約束をした日、ふみやはめるるとも約束を交わしていたのだ。その約束とは「次に会う時まで、他の人に心変わりしない」というものだった。

 このことを聞いたももは、その場では苦笑いを浮かべ平然を装っていたものの、男子メンバーがやって来ると、同盟を結んでいたりくに声をかけ、2人で別の場所に移動。ももの目には、これまで我慢していた涙がみるみるうちに溢れた。ももはりくに事情を説明し、「そんなことしてたんだと思って…」と辛い心情を吐露。ももの頬を流れる涙に、ふみやへの真剣な想いが垣間見えたシーンだった。


【関連記事】残酷すぎる女子会…恋のライバルが明かした真実に女子高生ギャル、号泣「そんなことしてたんだ…」

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


【もも】男女の友情から恋へ…?傷心のももとりくが急接近

 中間告白で本命の相手からフラれてしまった、ももとりく。悩みを相談し、支え合ってきた2人に恋の予感が芽生えた第7話では、MC陣のみならず「応援したい!」という声が視聴者から相次いで寄せられた。ある日、アトリエで作業をしていたももは「ショートにしようと思うの。どう思う?」とりくに質問。りくが「印象変わるよね。いいと思うよ」と背中を押すと、ももは「あとで一緒にエクステ外してくれない?」と、美容学生でもあるりくにお願いした。りくは手慣れた手つきでもものエクステを外しながら、「ももと喋っている時間が一番楽しい」と素直な気持ちを告白。ももが赤面していると、りくは「照れてる?」とももの顔を覗き込んだ。りくはさらに、今までは同盟を結んでいたため、ももを恋愛対象として見ていなかったものの、「自分の中でアリなのかな」と心境の変化を明かした。ももは「やめてくれない?」と言いながらも、嬉しそうに笑顔を見せていた。


【関連記事】男女の友情から恋へ…!?横澤夏子ら歓喜!傷心した男女2人の展開に応援の声

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


<めるるの恋>

 番組がスタートして間もない頃から、ふみやと良い雰囲気だっためるる。同じくふみやに恋心を抱いていたももを、ライバルとして意識する場面も見られた。その後、中間告白でめるるとふみやの両想いが確定。しかし、最もオオカミくんだと疑われた男子が脱落するというルールに基づき、オオカミくん投票によりふみやが脱落してしまう。新しい恋を模索するめるるは、きいたとデートへ。さらに、かいせいからもアプローチを受け食事へ行ったりするなど、急接近する。


【めるる】「最後まで信じて」ふみやと指切りで交わした約束

 めるるともも、2人の女子の間で揺れ動いていたふみやが、第5話の中間告白でめるるを指名。ふみやはめるるを真っすぐに見つめ、「めるるが俺のことを信じてくれていれば、脱落してもしなくても、それだけで十分だと思うから。これから最後まで信じてほしいなと思っています」と想いを伝えた。ふみやからの告白に、めるるは「信じます」と返答。ふみやが「もう変わらないよ」と指を差し出すと、めるるも自身の指を絡め、指切りげんまん。2人の想いが通じ合った瞬間だった。


【関連記事】女子全員が涙する異例の事態に…早くも3人の恋が終わる『オオカミくん』第5話

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


【めるる】引き裂かれた2人の想い 最初で最後の切なすぎるハグ

 オオカミくん投票により「ショックすぎる」「涙が止まらない」などと、視聴者から悲しみの声が続出したのが第7話でのこのシーン。脱落が決定したふみやには、想いを伝えたい女子を1人指名し、2人きりの時間を過ごすことができる「シンデレラタイム」が与えられた。ふみやはめるるを指名し、誰もいない夜のショッピングモールへ。

 ふみやは、「今日脱落して、最後の告白で風船渡せないから、今ここで渡します」と赤い風船をプレゼント。赤い風船は告白OKの際に男子から女子へ贈られる、特別なもの。めるるは「ありがとう」と笑顔で風船を受け取った。その後2人は、貸し切りの観覧車で最後の時間を満喫。「目つぶって」と言われためるるが目を両手で覆うと、ふみやは優しくハグ。めるるは両腕をふみやの背中に回し、「終わりたくなくなるじゃん」と涙を流した。


【関連記事】『オオカミくん』視聴者投票でふみやの脱落が決定…号泣する姿に「つらすぎる」「ふみやロス」の声殺到

【関連動画】このシーンの動画をAbemaビデオで見る


 果たして4人の女子高生は最終的に誰を選んだのかー? そしてオオカミくんは誰だったのか? 感動の最終回を是非チェックしてもらいたい!


『太陽とオオカミくんには騙されない』最終回を観る

■新シリーズ『白雪とオオカミくんには騙されない』は2019年1月13日(日)よる10時より放送スタート

  最新シリーズ『白雪とオオカミくんには騙されない』は、2019年1月13日(日)夜10時より放送が決定。新シリーズ注目のポイントは、前シリーズと異なり女子メンバー5名と男子メンバー5名という男女同数“計10名”で番組がスタートすること。この人数へとなった理由には、番組タイトルにもある“白雪”にまつわる、ある“秘密”が隠されており、今後の展開のキーを握っている。10人の冬の恋物語を左右する運命の発表は初回放送で明らかにされる。


 さらに前シリーズに引き続き、視聴者投票によって「“オオカミくん”なのではないか」という予想を一番多く集めてしまった男子メンバー1名が、途中で脱落する「オオカミくん投票」に加え、期限内に完成させられなければ“全員が告白する権利を失い、その時点で番組が終了する”という、秘密のアトリエでの共同作業は今作も実施が決定している。


 さまざまなドラマ、名シーンが生まれた『太陽とオオカミくんには騙されない』。2019年1月13日(日)より10時よりスタートする新シーズンでは、どのような恋模様が展開されるのか?パワーアップして帰ってくる『オオカミくん』に乞うご期待!


【関連動画】

シーズン1『オオカミくんには騙されない』全話

シーズン2『真夏のオオカミくんには騙されない』全話

シーズン3『真冬のオオカミくんには騙されない』全話

シーズン4『太陽とオオカミくんには騙されない』全話


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000