【勝負の冬・第4話】心のこもった言葉で生徒にアドバイス…イケメン青学生・両角颯先生の人気が急上昇中!

 11月18日(日)よる10時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#4が放送された。


 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。今年の7月には前シーズンの『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』が放送され、先生と生徒のリアルな人間模様が反響を呼んだ。


 現在放送中の『勝負の冬!』では、本格的な受験シーズンに突入するにあたり、本気で合格を目指す女子高生のために、“イケメンエリート先生”が今からでも間に合う受験指導を実施。指導を担当するのは、鈴木涼太(千葉大学/医学部)、近澤智(千葉大学/教育学部)、二宮孝太(東京大学大学院/工学科研究科)、両角颯(青山学院大学/国際政治経済学部)の4名だ。

 番組では現在、新メンバーを決めるオーディションが進行中。二次審査の場となるオーディション合宿には、7名の女子高生が参加した。抜き打ちの英単語テストで最下位となった伊賀愛優菜が脱落し、残る6名は先生との個別面談へ。先生と新メンバー候補生たちは、初の2ショットタイムで、互いへの理解をより深めていった。


 そんな中、スタジオMCを務める吉田凜音も「好感度上がりまくり!」とコメントするなど、人気急上昇中なのが両角先生だ。両角先生は前回放送された第3話においても、西本莉美との勉強合宿で親身な指導を行い、成績を急激にアップさせ、注目を集めていた。

 一次審査の前に教えてもらいたい先生を尋ねた際、一番多くの女子高生から名前が挙がったのが、近澤先生だった。今回、個別面談に進んだ河村楓もその1人。ダンスのインストラクターをしている河村は、一次審査のグループ面接でダンスを披露し、近澤先生にアピール。今回行われた抜き打ちの英単語テストでもトップの成績を獲得し、意欲を見せた。

 そんな河村が、個別面談を経て、両角先生に心が揺らぎ始めているという。両角先生は河村との面談で、「大学で何をしたいの?」と尋ねた。河村は「文学部でフランスの文化や言語を学びたいが、具体的に将来したいことが決まっていない」と悩みを吐露。

 すると、両角先生は「高校生のうちに(将来、どんなことをする)って、なかなか難しいと思う」と共感を示しつつ、「本当にぼんやりでいいから、何したいのかなっていうのを考えながら勉強していくといいのかな。そっちの方が絶対モチベーションになるじゃん」とアドバイスを送った。

 さらに「しっかり勉強してきているんだなって思った。この間の面接だけじゃ、どれくらい勉強してきたか、全然わからなかった。頑張ってきたところが見られて嬉しいです」と、心のこもった真っすぐな言葉で、英単語テストの結果を褒めた。

 「ありがとうございます」と笑顔を弾けさせた河村。面談後、両角先生の印象を聞かれると「すっごい変わりました」と話し、努力を評価してくれたのが、とても嬉しかった様子。続けて「一次面接の時『私に興味ないのかな』みたいな感じだったんですけど、話してみるとめっちゃ話しやすくて」と、良い方に印象が変わったと明かした。果たして新メンバー候補生たちは、どの先生を指名するのだろうか…?『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#4はAbemaビデオにて配信中。

 次週は合宿のランチタイムに、さらなるアピール合戦が勃発!11月25日(日) 22:00 〜放送される。


【見逃し配信】先生総当たりのお試し個別授業!最後の2ショットで感じる相性と愛情 勝負の冬 #4

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000