【勝負の冬・第4話まとめ】「どんなご褒美くれますか?」「少しだけでいいので…」イケメン先生との個人面談で受験を控えた女子高生が質問攻め!

 11月18日(日)よる10時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#4が放送された。


 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。今年の7月には前シーズンの『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』が放送され、先生と生徒のリアルな人間模様が反響を呼んだ。


 現在放送中の『勝負の冬!』では、本格的な受験シーズンに突入するにあたり、本気で合格を目指す女子高生のために、“イケメンエリート先生”が今からでも間に合う受験指導を実施。指導を担当するのは、鈴木涼太(千葉大学/医学部)、近澤智(千葉大学/教育学部)、二宮孝太(東京大学大学院/工学科研究科)、両角颯(青山学院大学/国際政治経済学部)の4名だ。

 第4話では、新メンバーを決めるオーディション合宿の模様に密着した。二次選考に駒を進めた7名の新メンバー候補生に待ち受けていたのは、脱落者1名を決める抜き打ちの英単語テスト。最下位になってしまった伊賀愛優菜が脱落し、その他の6名は先生との個別面談を行った。

 初の2ショットタイムとなった個別面談では、女子高生らから遠慮なしの質問が飛び交う場面も。近澤先生と二宮先生の間で気持ちが揺れ動いていた森理紗は、2人の先生に気になっていることをズバッと尋ねた。


 まずは近澤先生との面談で「一次面接で一番印象が良かった生徒は?」と質問。近澤先生からは「俺の中で強く残ってたのは、理紗ちゃん」と嬉しい返事が返ってきた。

 続く二宮先生との面談でも「一次審査の時に良いなと思った生徒は?」と聞いたほか、互いに乃木坂46のファンであることから「頑張って大学に入れたら、乃木坂のライブ一緒に行ってくれますか?」と、二宮先生の顔を覗き込んだ森。二宮先生も「それはぜひ行きましょう」と乗り気な様子だった。

 一次面接で鈴木先生に猛アピールした附柳友香も負けてはいない。憧れの鈴木先生を前に「目標を達成できた時、どんなご褒美をくれますか?」と、単刀直入に聞いた。鈴木先生は想定外の質問に驚いた表情を見せ「勉強時間に支障がないくらいであればいいと思うんだけど…」としばし考えた後、「逆にどういうことがいいの?」と逆質問。

 附柳は「少しだけでいいので、空いている時間に一緒にご飯食べに行ったり、先生の好きなところにドライブちょっとだけ連れて行ってもらったり」とリクエストした。鈴木先生が「全然やると思う。しっかりやってくれたら」と笑うと、附柳は「やります!」と即答し笑みを浮かべた。

 一次面接の際、二宮先生に「好きになってしまって」と、大胆に想いをぶつけた野澤理恵。今回の面談でも初めこそ勉強の相談を持ちかけたものの、後半は積極的に質問を投げかけた。終了時間が迫る中、「他に何でも聞きたいことがあれば」と促されると、「好きな女性のタイプは?」と野澤。二宮先生は「難しいな…」と悩みつつも「一緒にいて安心する人」と答えた。

 さらに、二宮先生が「生徒が離れがちだから、最後まで頑張ってくれる子」を教えたいと話すと、野澤は「私は絶対離れない」と断言。二宮先生への揺るぎない気持ちを、しっかりと伝えた。

 その他の新メンバー候補生たちも、15分間の制限時間の中で熱意をアピールしたり、実際に勉強を教えてもらうことで相性を確かめたりと、思い思いの時間を過ごし、個別面談は終了した。


 『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#4はAbemaビデオにて配信中。次週は合宿のランチタイムに、さらなるアピール合戦が勃発!11月25日(日) 22:00 〜放送される。


【見逃し配信】先生総当たりのお試し個別授業!最後の2ショットで感じる相性と愛情 勝負の冬 #4



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000