イケメン先生と2人きりの個別合宿で成績が急激アップ!さらに「(僕から)いなくならないでね」と胸キュン台詞まで…

 11月11日(日)よる10時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#3が放送された。


 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。今年の7月には前シーズンの『勝負の夏!〜先生、勉強も恋も教えてください〜』が放送され、先生と生徒のリアルな人間模様が反響を呼んだ。


 現在放送中の『勝負の冬!』では、本格的な受験シーズンに突入するにあたり、本気で合格を目指す女子高生のために、“イケメンエリート先生”が今からでも間に合う受験指導を実施。指導を担当するのは、鈴木涼太(千葉大学/医学部)、近澤智(千葉大学/教育学部)、二宮孝太(東京大学大学院/工学科研究科)、両角颯(青山学院大学/国際政治経済学部)の4名だ。

 第3話では、新メンバーオーディションの模様を放送すると共に、『勝負の夏!』から出演している西本莉美と両角先生のペアに密着した。当初は鈴木先生とペアを組み、青山学院大学合格を目指してきた莉美。しかし、本気で合格を目指すため、鈴木先生とのペアを解消し、より青山学院大学の入試に詳しい両角先生とペアを組み直すことに。


 「託されたら僕は全力を尽くすしかない」と決意を口にした両角先生は、2泊3日の個別勉強合宿を計画した。莉美はこれまで1日2時間程度しか勉強してこなかったが、今回の合宿で組まれている1日の勉強時間は10時間。

 スケジュールが発表されると、莉美は思わず「見たくない…」と本音を漏らしたものの、いざ勉強を開始すると、その表情は真剣そのもの。レストランで夕食が出てくるのを待つ間も、両角先生と共に英単語の復習をするなど、わずかな時間もフル活用して勉強に取り組んだ。

 そんな中、夕食を取りながら両角先生は「オーディションで来た子を持つってなったら、どう思うのかなって」と切り出した。現在行われている新メンバーオーディションの合格者を新たに受け持つことについて、莉美の考えを確認しておきたかったのだという。莉美が「生徒は自分1人だけがいい」と答えると、両角先生は「莉美ちゃんを最優先にするつもりでいたから、莉美ちゃんが嫌だって言ったら、何と言われようと『ごめんなさい』って言うつもりだった。安心してください」と優しく語りかけた。

 さらに「その代わり、いなくならないでね?」と付け加え、微笑む両角先生。2人は「約束」と見つめ合い、指切りげんまんをした。しかし、次の瞬間、両角先生が手を下ろした拍子に箸を落としてしまい、良いムードはどこへやら。後に莉美は「面白かったです。めっちゃいいシーンのところでガシャンって。ああいうところが両角先生らしくて。一緒にいて楽なのかなって思います」と笑顔で振り返っていた。

 食事を終えた後は、テストでこの日の成果を確認。点数は100点満点中、英語が38点、日本史が47点だったが、両角先生は「今日初めて見た範囲だったわりには、あの短い間でよく身についたと思う。今日はよく頑張ったと思います」と莉美の努力を評価した。しかし、莉美自身はテストの点数に納得がいかなかった様子。ホテルに戻った後、深夜まで自習に励んでいた。


 合宿2日目は、日本史と英語をみっちり勉強。その合間には息抜きとして、表参道の街に繰り出し、両角先生おすすめのミルクティーを2人で味わう場面も見られた。

 そして、この日の確認テストでは、現代文・漢字で100点を獲得。両角先生は「本当にすごいと思う。丸つけしていたら全部合っていて、ものすごく嬉しかった」と喜びをあらわにした。


 合宿最終日の朝、1人早く来て単語の復習をしていた莉美のもとに、両角先生はある差し入れを持ってやって来た。それは、ミルクティーを飲みに行った際、莉美が好きだと言っていたタピオカ入りのミルクティー。莉美は「朝から行って来てくれたんですか?」と感激の面持ちを浮かべ、「おいしい。朝から幸せすぎる」としみじみ。

 3日間の総まとめとして総合テストを行ったところ、努力の成果は確実に表れていた。英語こそ51点だったものの、現代文・漢字は90点、さらに日本史は全問正解の100点満点を達成。莉美は「良かった、本当に良かった」と安堵の表情を浮かべていた。

 合宿を終え、莉美が「勉強合宿なのに、楽しかったです」と感想を明かすと、両角先生は「めちゃめちゃ嬉しいです。楽しかったって言ってくれたなら、短い期間だったけど、(合宿に)行けて良かったと思う。すごい幸せな2泊3日だった」と満足気に語りつつ、「寂しくなってきた」としんみり。

 最後は握手を交わし、濃密な2泊3日の合宿に幕を下ろした2人。駅に向かって遠ざかっていく莉美の背中を両角先生はいつまでも見つめ、莉美も別れを惜しむように、横断歩道から大きく手を振っていた。

 今回の合宿を通じ、両角先生の印象が大きく変わったという莉美。「勉強本当に頑張りたいと思ったし、教え方も合っているし、すごく一緒にいて楽しい方だなと思って。変えたことに後悔はしていないです」とキッパリ。さらに「これからも、ずっといてもらわないと困ります。良いペアになれたらいいなと思います」と思いを込めた。

 一方の両角先生は、「本当に頑張っていたと思います。心を動かされたというか、感動したというか。本当に初めてで。それをまさかほぼ初めましての子に感じるとは思わなかった」と感無量の様子。続けて「全然泣きたくなかった」と照れつつ涙を拭いながら、「(受験間近の)このタイミングだったし、自分の中でも色々な不安があった。自分でいいのかなという思いがあった」と複雑な心境を吐露。最後は「良い生徒に選んでもらったんじゃないかなって思えた2泊3日でした」と、嬉しそうに今回の合宿を総括していた。

 『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#3はAbemaビデオにて配信中。次週はオーディション合宿で最初の脱落者が決定。抜き打ちテストで最下位になってしまったのは…?11月18日(日) 22:00 〜放送される。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000