はあちゅう氏、夫・しみけんから別居の提案「もう全てが嫌」と爆発

 ブロガーで作家のはあちゅう氏が12日に自身のアメブロを更新。今年7月に事実婚を発表したセクシー男優・しみけんから“別居”の提案をされたエピソードを明かした。はあちゅう氏は手書きのイラストや写真で、しみけんとの日常をつづっている。

はあちゅう公式ブログよりスクリーンショット


 はあちゅう氏によれば、しみけんは「忙しくて余裕がなくなったり、おなかが減ってイライラすると、キレてかなりきつい言葉をつかう」といい、最近も家の使い方について「こことここを直してほしい」とメッセージを送ったところ「それは別居ということでよい?」と返事があったことを明かした。


 しかし、一旦寝て落ち着いたしみけんからは「昨日はバタバタでイライラしていました。ごめんね」と謝罪のメッセージがあったといい、大きな問題にはならなかった様子。一方で、自身は生理前になると気持ちが不安定になるといい、しみけんのこの発言に対して怒りがぶり返し「私ってなんなの?都合がいいだけの存在!?」「もう全てが嫌なんだけど!!」と爆発してしまったという。


 はあちゅう氏は続けて「まぁ、人間だからお互いに完ペキではないから」「お互いのバイオリズムを把握して交互に補い合うしかない」とつづり、「違う人間が一緒に生きて食ってとても大変だけど、自分の足りなさや相手の優しさに気づけることもたくさんある」「誰かの立場になって考えてみる、っていう柔軟さを、恋愛は教えてくれるなーと思います」と実感を述べた。


 この投稿に「すごく共感しました」「結婚する2人って、そういうことほとんど無いんだと思ってました。でも違うんですね」「大切な人だからこそ、お互いを尊重し合うのが一緒にいる秘訣ですよね!」「すごく、深い。本当に、全ての人間関係に言えることだなって思う」などさまざまなコメントが寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000