サンド伊達の“そっくりさん”生出演で「顔はあんまり似ていない」、ポイントは「おでこかな」

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、自身のブログで「ドッペルゲンガーかと思う程激似!」だと紹介した男性。伊達と相方・富澤たけしのブログによると「3年程前から、目撃情報が宮城県内で多発していた」といい、『サンドのぼんやり~ぬTV』(TBS系)のロケで“犯人”を特定したという。


 Twitterでも「そっくり」「激似」だと話題になったが、この男性が13日放送のAbemaTV『けやきヒルズ』で生放送への初出演を果たした。


 宮城県石巻市長面地区でカキの養殖を営む坂下隆さん。サンドウィッチマンが「M-1グランプリ」で優勝した2008年当時は似ていると言われなかったそうで、ここ3年ほど前からのことだという。

 Twitterを利用していないため、ネットでの評判は知らないという坂下さん。伊達と自身の顔については「こんな悪人顔に見られるなんて…。地元では100年に1人のファニーフェイスともっぱら評判。似ているとはあんまり思わない」とコメント。一方で似ていると言われることは嬉しいそうで「それはもう。一流芸能人ですから」と語った。

 また、似ていると思われるポイントがあるといい、「多分間違える人はおでこだけ見てるのかな。60代ぐらいの女性に袖を掴まれてぐんぐん振り回されて、『伊達さんだろう』『違う』『いやいや嘘つくんじゃないよ』『いやいや違います』と。結局免許を見せたら『今日はこの辺で勘弁してやる』と。その人もここ(目)じゃなくておでこだけ見てしゃべってた」と説明。さらに、目撃情報が多発していることには「宮城県に第2、第3、第4の伊達ちゃんがいる可能性がある」と他の存在を示唆した。


 なお、11月末から長面浦海人の家で「はまなすカフェ」が開かれるそうで、その周辺で坂下さんに会えるかもしれないということだ。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎サンド伊達の“そっくりさん”生出演シーンはこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000