Da-iCE・和田颯の“女装美”にスタジオ騒然、IKKOの本物vs.偽物マジ勝負も

 11日(金)よる9時から放送の『金曜★ロンドンハーツ』は、女性芸人とオネエ、女性に変身した女装男子が“美”を競う、一大決戦「見た目ビューティーカップ」。正体を知らない外国人男性が、見た目だけで誰が一番美しいかを選ぶ。


 当然、女性芸人が有利と思われるが、実は女装男子チームが2連勝中。そんな女装男子チームに今回初参戦するのは、人気ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」のパフォーマー・和田颯(24)。Da-iCEでは最年少ながらメンバーの中で一番長いダンス歴を誇り、最近はドラマにも出演するなど活動の幅を広げている。そんな和田が今回「ワダコ」に変身。女性芸人、オネエと“美”を競い合う。


■女性芸人、オネエも「かわいい」と大絶賛

 戦いのルールは、各チームが1人ずつ代表を選抜。別室の外国人男性にモニター越しに3人を見てもらい、「美しい」と選んでもらった“女性”が勝ち抜け。4回戦を行い、一番早く4人が勝ち抜けたチームが優勝となる。


 「女性芸人チーム」のメンバーは、オアシズ大久保をリーダーに、歯を治療したハリセンボン箕輪はるかと尼神インター誠子、そしてガンバレルーヤよしこが初参戦。IKKOをリーダーとする「オネエチーム」は、ミッツ・マングローブと山咲トオル、そして超美形オネエのベルが初参戦する。「女装男子チーム」は有吉弘行をリーダーに、山崎弘也(アンタッチャブル)がサポート。メンバーは新エースと期待されるミキ・亜生とアフリカ系の外国人男性にはめっぽう強い(?)カンニング竹山、キングオブコント優勝のハナコ・秋山、東京ホテイソン・たける、コロコロチキチキペッパーズのナダルなどだ。

 そんな女装男子チームにあって、和田はアイドル界の代表として初参戦。アイドル界を代表するイケメンだけに「女装もそれなりに美しいはず!」と期待が高まる中、登場した和田=ワダコはロン毛のウィッグにオレンジ色のハイネックのセーター、爪にはネイルアートと本物の女性と見紛うばかり。登場した瞬間、ロンブー淳ら全員から「うわー!」という驚きの声があがる。先に登場したミキ・亜生もかなりの“女性っぷり”で「エース」と呼ばれたが、ロンブー亮は「もう一人のエース!」とワダコを大絶賛。山崎も「ワダコ強いねえ」と太鼓判を押すと、有吉は「ちょっとドーピングだよね」と、もはや反則レベルと勝利を確信する。

 また、女装男子チームのメンバーには、IKKOのモノマネでブレイク中のチョコレートプラネット松尾が、本物のIKKOから譲り受けたという衣装を着て参戦。本物のIKKOが「どんだけ~」と言えば、偽IKKOも「どんだけ~」と反応するやまびこ状態に。そして、2人の直接対決も実現する。


 はたして、外国人男性はどのチームを選ぶのか?


(C)テレビ朝日


▶︎極楽とんぼが1位に選んだ“カワイイ男子”は?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000