ゆきぽよの“SNSあるある”に女子高生が完全同意!「メンヘラっぽい人は突然アイコンを…」

 11月7日(水)に放送された、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の冠番組『日村がゆく』(AbemaTV)にて「あるあるネタ第2弾」の企画が放送され、ゲスト出演したお笑いタレントのつぶやきシローが戸惑うシーンがあった。

 同企画は、女子高生に刺さる「あるある」をおじさん芸人の日村とつぶやき、若手お笑いタレントの紺野ぶるま、タレントのゆきぽよが考えるという内容。コーナーでは番組側が考えた「あるあるネタ」が用意されており、ゆきぽよは「メンヘラっぽい人は突然アイコンを真っ黒にするよね」というあるあるをチョイス。

 このあるあるについて、日村とつぶやきが「意味がぜんぜんわかんない」と述べると、ゆきぽよは「これはLINEとかで、一言で『死にたい』とか『消えたい』とか(言うタイプ)」と説明した。


 別室にいる3人の女子高生にラジオ形式で伝えると「あるある、したことある」と3人ともが共感。「LINEの一言とかは『死にたい』とか『消えたい』とか」とゆきぽよが続けると、これに対しても女子高生たちは大いに同意した様子を見せた。


 つぶやきは、このときやっとメンヘラの意味を理解したようで「なんか、かまってちゃんなんだ」と発言。ゆきぽよが「メンヘラってなんの略かわかります?」とつぶやきに問うと「え」と戸惑いながら「メランコリーヘラクレス」と回答した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000