実業家・堀江貴文が独自のメソッドで“東大合格”へと導く!受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』放送決定

 11月6日(火)夜11時より、AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」にて、“東大合格”を目指す受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』が放送される。

 新番組『ドラゴン堀江』は、高校3年生の夏の時点で“E判定やF判定”だったにも関わらず、見事、東京大学文学部の現役合格を果たした、実業家の堀江貴文が、独自の“堀江メソッド”により、たった半年間という短い期間で若手タレントたちを“東大合格”へと導く受験ドキュメンタリー番組。


 本番組では、堀江によるオーディションで決まった東大に無縁の若手タレントたちが、受験現役東大生やプロの講師など、各教科のティーチングアシスタントが常駐するなか、堀江による“堀江メソッド”により学習方法や勉強時間を徹底管理された勉強中心の生活を送りながら、大学受験の“最難関”と呼ばれる東京大学を受験するまでを密着。


 さらに、番組内では堀江が披露する勉強方法もわかりやすく公開し、現役受験生や、学生たちにとっても「上質な勉強方法」を学べる内容となっている。

 そして、今回堀江自らも東大受験に挑むことを発表。27年ぶりとなる大学受験に際し、堀江は「“堀江メソッド”で、誰でも東大に入れます」とコメントを寄せている。

 本番組のナレーションを担当するのは、数多くのアニメやゲーム作品に出演する人気声優の梶裕貴。梶による魅力的なナレーションが、笑いあり、涙ありの受験ドキュメンタリー番組をより一層彩る。


 東大合格という高き壁に、実業家・堀江貴文はどのような戦略で挑むのか!?たった半年間という短い期間で若手タレントたちを“東大合格”へと導く受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』は、11月6日(火)夜11時から放送。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000