「マジ火がついた」告白まで残り数時間…タイムリミットが迫ったアノ子が遂に動き出す!『今日好き』新シリーズ

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。15日は、韓国イチのリゾート地・釜山を舞台に、9人の高校生が恋を始める新シーズン・第12弾の第2話が放送。翌日の昼に1人が告白という特別ルールに当たったなつきの気持ちに火がつき、怒涛の展開を見せた。


 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。“恋愛見届人”はNiki、足立佳奈、Usukedevilだ。


 参加メンバーは、女子が小高実優(みゆう/高2)、山本真花(まなか/高2)、野城菜月(なつき/高3)、SNSオーディションで選出されたアイルランド系アメリカ人のクォーター・坂巻有紗(ありさ/高3)、そして第3弾にも出演していた前田まはる(まはる/高3)の5人。まはるは第3弾でりゅうとカップルになっていたが、その後別れを選んでおり、今回リベンジメンバーとして参加を表明した。そして男子は山口光(ひかる/高3)、石岡快斗(かいと/高2)、山平晴琉(はる/高2)、吉開一生(かずき/高3)という4人。

 今日好き第12弾は、韓国・釜山で2泊3日。そして第12弾限定ルールは、「この9人のうち1人だけ2日目のお昼に告白する」というもの。成功すればそのままカップルで過ごせるが、フラれた場合、その時点で旅は終了となる。くじで当たったのは、なつきだった。

 1日目の夕食時。みんなで韓国の若者に人気の白トッポギをつつきながらも、翌昼には告白をしなくてはならないなつきは、気持ちに余裕がなく、思わず涙をこぼしてしまうが、そこへ11弾のリベンジメンバー・奥田琉太(りゅうた)が登場。怒涛の展開に一同唖然で、なつきも涙が引っ込むほどだ。

 宿泊場所は、高層マンションの最上階。420平米のペントハウスで、海が一望できるというロマンチックな立地だ。ここで突然、はるがみゆうを2ショットに誘い出した。そして、なつきはかずきを誘った。

 はるは、かいとがみゆうのところに行って話しているのをみて妬いていたと吐露。しかしみゆうはみゆうで、はるはありさのことが気になっているのかと思っていたと明かし、自分の早とちりに気がつく。かいとの本心を聞いたことで、みゆうの気持ちもかいとからはるに傾き始める。

 一方なつきは、かずきに「壁なくしたい」と伝え、第一印象から気になっていたことを告白。実際話してみて、目を見て話してくれるかずきに、自分を包み込んでくれるあたたかさを感じていた。そして、一生懸命ななつきの勇気を受け取ったかずきも、意識するようになる。

 かずきが気になっているありさは、まだ自分の気持ちが定まっていないが、りゅうたと話してみたいと思っていた。一方、食事以降かずきのことを気にしているのは、まはるだった。


 2日目の午前中は自由時間。午後からはみんなで遊園地、それが終わればなつきの告白タイムだ。朝、まったり過ごしていた男子のところになつきが来た。かずきを誘って2ショットへ。かずきは、他に喋ってみたい人がいるかという問いに、「まはる」と正直に答えた。「それでオレのことを『じゃあいいや』って思うんだったら(仕方ない)」と誠実な姿勢をみせたかずきに、なつきは「思わない」と即答。続けて、「(この後)遊園地いくじゃん。かずきくんといたい」とストレートに言う。

 さらに、前日かずきと話した後、自分の気持ちに「火がついた」と告白。「本気だから」「デートしたいもん」とまっすぐに自分をさらけ出したなつきに対し、かずきも「真剣に考える」と約束した。

 かずきと話せば話すほど、「一緒にいたい」という気持ちが強くなっているなつき。かずきの気持ちも大きく変わってきていたが、この後、悩むかずきのところにまはるが登場! まはるとなつきとで揺れるかずき。次週、入り乱れる濃い想い、そして、告白。なつきが差し出した手は、受け取ってもらえるのか…。


 史上最速展開の第3回は、22日よる10時~放送!『今日、好きになりました。』はAbemaビデオにて配信中。


【見逃し配信】24時間後の告白。最後の駆け引き 第12弾#2


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000