「人多いよ、手つなごう」自然な誘いにギャルもキュンキュン 「恋ステ」東京女子×九州男子 第2回

 10月16日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン6・第2回が放送。胸キュン花火デートで、距離を縮めた男女、取り残された男子…。それぞれが、自分の恋を仕掛け始めた。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生2人が、九州の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生2人が、関西の女子高生3人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。

 東京女子×九州男子では、女子は外見よりも中身重視の慎重派で、フィリピンと日本のハーフ・信夫明日香(しのぶ・あすか/高3)と元気が取り柄のギャル系女子・桐原愛歩(アユ/高1)。男子は運動神経抜群のバスケ男子・森瞭元(りょうげん/高2)、恋愛未経験の最年少ハーフ男子・竹田アルトゥール(アル/高1)、笑顔が武器の金髪男子・家村滉(ひかる/高2)。


 第一印象では、女子は全員がりょうげん、男子は全員あすかの名を挙げている。

 宮崎県青島で、あすか&りょうげんは、早速2ショットに。小声で願いをこめて投げ入れ、割れると願いが叶うといわれている「天の平瓦投げ」を行い、お互いの印象をトーク。ここでそれぞれの第一印象がお互いだったことを知り、今後また誘い合う約束もした。


 あすかの第一印象が自分だったとわかったりょうげんはアユとも話したいと余裕を見せていたが、このあと裏目に…。

 その後向かった夏祭り花火デートでは、アルが「2人になっていいかな? あすかちゃん一緒にいかん?」とあすかを誘って立った。そして、残された3人のうち、ひかるも「オレもアユちゃんと2人になっていい?」と2人で消えた。取り残されたりょうげん。

 あすかは高3、アルは高1。あすかの提案で、お互いに名前を呼び捨てで呼ぶことに。屋台でクレープを買い、アルの特技がバスケと三味線という話で盛り上がる。

 ひかるは「人多いよ、手つなごう」とアユの手をとり、人混みのなかをリード。かき氷を買い、座って食べる時にはひかるがアユに「あーん」。また、同じスプーンでアユもひかるに「あーん」をする。「(一口の量が)多いって!」というひかるに、アユが「食べて!」と笑うなど、じゃれ合いもしながら、一緒に花火を見上げた。

 あすかはアルの第一印象が自分だと聞き出し、アルは「もう一歩寄っていいかな?」とあすか体温を感じられる距離まで近づく。そんなアルに、あすかも「かわいい」と好印象。最初はひかると2ショットをし、その後りゅうげんとの時間が多かったが、最後アルとの時間を過ごしたあすかは「アルくんが追い上げてきた」「ニヤニヤが止まらない」とアルが気になり始めている様子。

 ひかるは、アユに心を動かしているようで、「横顔で髪を耳にかけているのがかわいかった。気になるから好きになりつつある」と話す。アユも「リードしてくれたからキュンとしました」とまんざらでもなさそうだ。

 次回、あすかをめぐり、恋敵のりょうげんとアルの戦いが勃発。女子の第一印象が自分だったため、「油断した」と反省したりょうげんは、「チャンスある?」とアユに確認。ひかるは不安に……。

 恋が、激しく動き出す次回、シーズン6、第3回は10月23日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000