男女別でグループトークを行うも男子グループは本音どころかほとんど嘘…!?パンサー向井「低レベルの駆け引き」と失笑

 10月18日、AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、『アオハル♡LINE』第5弾#3(毎週木曜よる10時~)が放送された。


 この番組は、全国各地に住むお互い顔も名前も知らない現役高校生の男女6人が、コミュニケーションアプリ「LINE」のグループに入会。顔と名前を伏せた状態からLINE上でのやり取りを繰り返し、その中で恋に落ちるかを追っていく、“毎秒ニヤニヤが止まらない”恋愛リアリティーショーだ。番組内ではメンバー間のLINEでのやり取りはもちろん、文字には表れないリアルなコメントも放送される。


 今回MCを務めるのは、お笑いトリオ・パンサーの向井慧、タレント・朝日奈央、モデル・中島健、モデル・里々佳、動画投稿で人気の3人組ユニット・カリスマブラザーズのジョージの5人。時には自身の体験を交えながら、高校生たちの“アオハル=青春”を見守っていく。


 第5弾#3は、“ベビーフェイス委員長”ツバサ(兵庫在住/16歳)、“青森の柔道BOY”なると(青森在住/18歳)、“イケメンブラザーズ”ホース(福岡在住/16歳)の男子3人と、“ちゃき×2太眉ガール”るな(大阪在住/16歳)、“ほんわか美少女”アロハ(栃木在住/18歳)の女子2人、計5人でスタート。そこに#2から“電光石火のオシャレ王子”サンダー(埼玉在住/18歳)、そして今回から第2弾の女子メンバー・ビーバー(京都在住/17歳)が加わり、グループは計7人に。


 突然、ビーバーが加入したことで動揺したメンバーたちだが、ここで、心の整理もつかないまま怒涛の新企画「男女別ルームトーク」に突入。男子メンバールームで交わされたリアルなやりとりが、向井をはじめ、MC陣の苦笑を誘った。

 ホースは「俺、ここで仕掛けてみる」とニヤリ。「俺はるなじゃなくて、ビーバーが結構いいかなって思う」とLINEした。続いてツバサが「おれは、アロハだけど、ちょっとビーバーもいいかなーって思う」と送信。真に受けたなるとは「こいつら、ギョエーじゃん!」と自室で慌て始めた。

 するとサンダーが「俺もアロハだけどビーバーも気になる」、なるとが「面白さ的にビーバーかなーって」とウソかホントかわからないLINE。なるとはホースから「アロハと、るなは もう無いの?」と聞かれ、「ないかなぁって」と返信した。なるとは「俺1番ゲスくないですか?」とつぶやき、不敵に笑った。

 ここまでを終えて、なるとは「みんな心変わりしててひえ~~~って思って」とすっかり翻弄されてしまった様子。ホースは「なるとが(うそに)引っかかった感じですよね。今の気持ちは、まだるなをずっと推し続けてる」と語った。

 男子ルームのやりとりを見届けたMC・ジョージは「男ってバカだな」、向井も「低レベルの駆け引き」と呆れていたが、ここでのやりとりが女子メンバーにバレたら、マイナスイメージを与えてしまう可能性も。今回のライバルたちとの駆け引き、果たして、吉と出るのか、凶と出るのか。『アオハル♡LINE』第5弾#3はAbemaビデオにて配信中。


【見逃し配信】【第5弾】#3 「どタイプすぎる♥」男子顔出しで揺れる恋 アオハル❤︎LINE


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000