原田龍二が異例の“全裸”会見、写真集の内容は「娘には下手しても言えない」

 俳優の原田龍二(47)が12日、都内で行われたデジタル写真集『“愛”シリーズ』の刊行記念記者会見に登場した。


 「温泉旅行」をテーマに、不倫を感じさせるシチュエーションや全裸のカットも収録されたこの写真集。作品のテーマにちなんで、会見は“全裸でバスタブに入ったまま”という異例のスタイルで行われた。


 「普通考えられますか、47歳で写真集って。恥ずかしくて言えないですよね。でも求めていただいているんでしたらそれに100%以上お応えしたいし、せっかく芸能界にいるんですから、少しでもこれで笑ってくれたり元気をお届けできたらなと」(原田)

 全裸で会見を行った後、スーツに着替えて再登場した原田。写真集の内容について、高校生の長男と小学生の長女の反応に不安があるといい、「娘には下手しても『写真集出したよ』と言えないですね。ただでさえ『キモイ』とか言われていますから、これバレたら本当に口をきいてくれなくなっちゃう。でも、子どもたちもそれで生活できているわけですから(笑)。親父は家にいても一銭にもならない、外に行かないとお金にならない、とそういう説明はしようかと思います」と語った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


▶︎AKB総選挙第2位!須田亜香里の目の前で全裸ダッシュを決められるか?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000