藤原紀香、学生たちが自身の一言に歓声「喜んでくれてよかった」

 女優の藤原紀香が12日に自身のアメブロを更新。夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助の歌舞伎公演のため、和歌山県を訪れたことを報告した。

藤原紀香オフィシャルブログより


 愛之助は、前日の11日に開催された『紀伊田辺ライオンズクラブ60周年記念 歌舞伎舞踊公演』に出演。それに伴い藤原も和歌山県へ向かったといい、「朝、おひとりさまで羽田から白浜へ」と和服姿の自撮り写真を公開した。


 会場である紀南文化会館は、自身もミュージカル『南太平洋』で舞台に立ったことがあるといい、「後ろから見る眺めは、初めてのことでした!すごい」と、観客で埋まった会場内の様子を紹介。「昼公演、夜公演ともに端から端まで、全席満員御礼!!」「本当に温かくステキな 和歌山のお客様でした」と感謝を述べた。


 観劇を終えた客からは嬉しい感想もらったといい、それを愛之助に伝えたところ「観客のみなさんが、身を乗り出して、拍手と笑いで 思いきり参加してくれていたことで、一緒に舞台を作っている感覚だった、ほんま、楽しかった」と話していたという。 


 会場には中学生や高校生も足を運んでいたといい、「受付にいる際、紀香さーんと呼んでくれたので、はーい、なんて返事をして歌舞伎の感想など聞いて」「最後に、ノリカエル!と伝えたら、きやー とおたけびが 笑笑」と、自身が出演した『UQ mobile』(UQコミュニケーションズ)CMの『ノリカエル』篇での決め台詞を披露するなどサービス精神旺盛に対応した様子。「喜んでくれてよかったよかった 笑笑」と微笑ましそうにつづった。


 この投稿に息子が観に行ったという読者から「興奮気味に帰ってきました」などのコメントのほか、「ノリカエル!、う、羨ましい(笑)」「あのCMの台詞を生で言われたら、誰もがキャーです」などの声が寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000