2019年公開決定!劇場アニメーション『プロメア』第一弾PV映像&ティザービジュアル解禁

 アニメーション制作:TRIGGERと製作:XFLAGで進められてきた『プロメア』が劇場用アニメーション作品として、2019年に公開することが決定。また、第一弾PVとティザービジュアルも同時に初解禁された。


 2017年夏にアメリカ・ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメイベント“Anime Expo”で、プロジェクトの立ち上げが発表され、いち早く海外のアニメファンからの注目を集めていた本作が、2019年の劇場公開へ向け本格始動する。


 映画『プロメア』は、「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)のTVシリーズを手掛けた監督・今石洋之と脚本・中島かずきのコンビが組んだ完全オリジナル作品。二人のコンビとしては、ファン待望となる初の劇場長編作品だ。


 制作チームの顔ぶれも国内最高峰の超一流クリエーターが集結。キャラクターデザインにはディズニー映画「ベイマックス」のコンセプトデザインを手掛けた世界的クリエーター・コヤマシゲトが担当。音楽は「進撃の巨人」ほか数々のドラマ、アニメを手掛ける澤野弘之、美術監督には「メアリと魔女の花」の久保友孝、さらにタイトルロゴデザインを「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでパッケージデザインを務めた市古斉史が手掛ける。また、多くの話題作を生み出したサンジゲンが3DCGパートを制作。

 本編のアニメーション映像を使用した初のPV映像がついに解禁。


 監督・今石洋之、脚本・中島かずきがタッグを組んだ最新作にふさわしい迫力ある映像をつなぎ『プロメア』の世界観を壮大に表現。“世界大炎上”とは一体…!?音楽担当の澤野弘之のスコアも冴えわたり、登場するキャラクターたちが今後どういった活躍をするのか楽しみな映像となっている。

 さらに、コヤマシゲト描きおろし、市古斉史がデザインしたティザービジュアルも初解禁。PV同様に『プロメア』の世界観が表現されている。燃え上がる世界、正体不明のキャラを背景に主人公と思しき火消しをイメージする“マトイ”を手にしたキャラクターが立ちふさがる。これは一体…


制作スタッフよりコメント到着!

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000