もも&りく、友情から恋へ!告白成立に「最高のカップル!」と歓喜の声続々 『オオカミくん』最終回

 10月14日(日)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、オリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』の最終回が放送され、ももがりくに告白し見事成功。MCの横澤夏子は感動のあまり号泣し、視聴者からも喜びの声が殺到した。


 同番組は、本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちて行くまでを追いかける恋愛リアリティーショー。しかし、イケメン男子の中には、嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをしてちょっかいを出したりと、女子高生たちの恋を邪魔する“オオカミくん”が最低でも1人混ざっている。最終回を迎えた14日放送回は、MCを務める横澤夏子、松田凌、Dream Ami、応援ゲストの飯豊まりえがスタジオで見守る中、告白が行われた。


 告白は女子が男子を指名する形で実施。オオカミくんの着ぐるみを着た男子は、赤い風船を手に持ち、告白してくれる女子を待つ。OKの場合は風船を渡すが、“オオカミくん”だった場合は手放すというルールだ。


 当初ももは、視聴者投票により脱落したふみやに思いを寄せており、一方のりくもまた、ももとライバル関係にあっためるるに恋心を抱いていた。同盟を結び、互いに励まし合い友情を育む2人だったが、やがてりくの中に恋愛感情が芽生えるように。しかし、最近ではかいせいも、ももへの恋心を表明し、三角関係の動向に注目が集まっていた。


 告白を目前に控える中、ももは「月LINE」を使ってかいせいをデートに誘った。K-1ファイターのかいせいは、練習を行っているジムに来てほしいと、ももにリクエスト。ももは練習に打ち込むかいせいの姿を真剣な眼差しで見つめ、その後かいせいにパンチを教えてもらうと、嬉しそうに笑顔を浮かべた。

 良いムードが漂うかいせいとももだったが、ももには1つ気になっていることがあった。かいせいはももにアプローチを行う一方で、めるるとも急接近していたのだ。もも、めるる、かいせい、りくの4人で行った遊園地デートでは、めるるとかいせいが手をつなぐなど、親密な空気を醸し出していた。


 ももは「正直、めるちゃんのことどう思ってるの?」と単刀直入に尋ねた。すると、かいせいは「遊園地行く前と行った後だったら、前よりも少し好きになったかな」と率直な気持ちを吐露。さらに「最初からもっと喋ったら良かった」と、ももとの関係性に後悔を滲ませた。かいせいが「午後の練習あるから」とその場を立ち去ると、ももは複雑な表情で遠くを見つめていた。

 かいせいに気持ちが傾いているようにも見えたももだったが、告白する相手に選んだのは、りくだった。ももは「辛い時も一緒にいてくれて、楽しい時も一緒に過ごして、不器用だけど人の気持ちを考えて、思いやりのあるりくくんと、これからまた2人で遊びに行ったりしたいです」と思いを伝え、「オオカミくんじゃありませんように」と手を差し出した。

 直前のオオカミくん予想では、松田から名前が挙がっていたりく。MC陣が固唾を呑む中、りくはゆっくりとももに向かって手を伸ばし、風船を渡した。その瞬間、スタジオは絶叫にも似た歓喜の声に包まれ、「やったー!」と大騒ぎ。なかでも横澤は号泣しつつ、「良かった!」と安堵の表情。もも自身も「直前になってめっちゃ不安だった」と言い、涙を拭っていた。

 かつて同盟を結んだ握手は、最終回で告白成立の握手へ。その後は初めて手をつなぎ、海岸を歩いた。「何ちょっと女の子になってるの?」とりくにイジられ、ももが照れ隠しに「うるさい、うるさい、マジでうるさい!」と返すなど、早速お似合いな様子の2人。

 MC陣は口々に「本当に良かった!」「おめでとう!」と祝福し、拍手喝采。コメント欄にも「めっちゃお似合い!」「おめでとうーー!」「この2人好きすぎる」「ドラマのような2人」「最高かよ」「本当幸せな気持ちになった」など喜びの声があふれ、お祝いムードに包まれていた。今回で最終回を迎えた『太陽とオオカミくんには騙されない』、今まで絶対公開できなかった禁断の舞台裏をAbemaビデオにて限定公開中!


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000