カンニング竹山、競馬での大損を告白「全部ぶち込んだんですけど…」

 6日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 先週の番組収録後、そのまま次の仕事現場に移動したという竹山。そこでは競馬中継を見る程度時間の余裕があったこともあり、インターネットで馬券を購入。1万円ほどの元手から計2レースを当てて、およそ30万円を手にしたという。


 「いい臨時ボーナスというかね、収入入ってきたなあってニコニコしながら、まあ誰かに言うとややこしいから誰にも言わずにね、心の中ではウハウハ気分で仕事してたんですよね」と振り返った。


 さらに同日の夜には、現在竹山が“一口馬主”となっているブラックスピネルの出走予定もあったが、台風の影響などで日程がずれこみ火曜日のレースに出ることになったそう。


 「7頭立てでブラックスピネル、2番人気か3番人気なんですよね」と人気は高かったようで、さらに一口馬主の竹山の元には「結構調子いいですよ」「こういうタイム出してますよ」というポジティブな情報のメールが届いていたという。


 「もう間違いなく勝てるんですよ。複勝になっても全然問題ないくらい、3着以内には確実に入るんですよね」と、相当な自信を持っていた竹山だったが「30万(円)ぶち込んだんですよ。全部なくなりました」と事の顛末を告白した。


 「4着です。はい……もうね、冷や汗でしたよね。日曜日まであったんですよ、30万が」と続けると「ブラックスピネルでまた60万くらいにならねえかなと全部ぶち込んだんですよ」と、欲を出してしまったことを明かす。


 「金って難しいですよね」と反省すると「だから僕もやっぱり金が欲しい人間なんですよね。こうやって仕事させてもらってますけど、それで給料もらってますけども、やっぱりね、いつまでたっても欲深いというかね」と自虐的にコメントした。


▶︎【無料配信中】カンニング竹山の土曜The NIGHT#35 明日から君も風俗経営者だ!


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000