みひろ、容赦ないダメ出しに涙「ごめんなさい…」

 恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。

 今回行われた「秋の青唐歌謡祭」は、メンバーが生の青唐辛子を食べてから一曲歌い、オアシズと黒沢かずこが審査員として採点するというもの。誰が最も美しいハスキーボイスを披露できるかを競う企画だ。


 むせ込んだり涙目になったりしながらも、なんとか曲を歌いきろうとするメンバーたち。8人目の挑戦者には、メンバー最年長のみひろが立候補した。

 以前も同じ企画に挑戦したことのあるみひろは「私、2回目なので〜」と、調子に乗って大きめの青唐辛子を5本束にして豪快にかぶりつく。


 辛さが口の中に広がったところで「ff(フォルティシモ)」のイントロが流れ、歌いだそうとしたみひろ。しかし、口の中に唐辛子が残っていたせいかえずいてしまい、声がほとんど出ずに1フレーズも歌えないまま失格となってしまった。

 これに対し、進行を担当していた古川いおりは「みひろさん、結果ぜんぜん面白くないじゃないですか」と容赦なくダメ出し。辛さのせいか申し訳なさなのかは不明だが、みひろは涙を流しながら力なく「ごめんなさい……」と繰り返していた。


▶︎【無料配信中】ハスキーボイスで歌え!青とうがらし歌謡祭開催! 真夜中のワイドショー#45

▶︎【10月12日】新メンバー全員集合!新企画ここがヘンだよ姉さんがた! 真夜中のワイドショー#46


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000