声優・木村昴、トーク番組のドッキリで滝汗も人の良さ全開「ご迷惑をお掛けしたかと」

 男性声優12人によるラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」で人気の声優・木村昴が、先輩・関智一とともにMCを務めるトーク番組初出演で、数々のドッキリを仕掛けられて、滝のような汗をかいて大慌てとなった。

 10月5日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」は、この日からMCを務めることになった木村にとってデビュー戦。憧れの先輩である関とのコンビとあってただでさえ緊張するところを、なんとオープニングでは関がトイレに行ってしまい、いきなり1人でスタートする展開に。「今日から新CMをさせていただく木村昴でございます!」と挨拶したまではよかったが、「1人かあ…どうしますかね。全然、不安が癒えないや…」と、開始から数分経っても1人きりの状況に、額からどんどん汗が。ようやく関が「ごめん、ごめん」と戻って来ると、木村も「初回だからドッキリかと思いましたよ」と、まるで気付いた様子もなかった。


 その後も、番組内ではドッキリ企画続々と登場。自身のWikipediaで、なぜか元カノのあだ名が書いてある、ウソのニュース速報が入る、得意のラップを披露している最中に停電する、さらには番組スタッフが大モメするといった事態に、木村はなんどもティッシュで汗を拭きながら、なんとか乗り切った。番組スタッフが大ゲンカしているところで、関がついにネタばらし。木村は「テレビマンが怒ってるところが一番怖い!最初で、何か変なもの、連れてきちゃったかなと。ご迷惑お掛けしたかなと思って」と、ドッキリにも怒ることなく、むしろホッとした様子を見せ終始、人の良さを見せ続けていた。

 ようやく一安心と思われたところ、番組の最後に、実は放送前の楽屋にもカメラが仕込まれていたことが判明。楽屋に入るとすぐに音楽をかけ、ラップの練習をする様子が映し出されると、さすがの木村も「これはやばい!恥ずい!」と、この日一番の慌てぶりを見せていた。

(C)AbemaTV

▶【見逃し視聴】声優と夜あそび【金:関智一×木村昴】 #26

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000