ピース又吉、綾部の近況を報告「ジョン・レノン夫妻が住んでいたところの近くの…」

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(38)が8日に都内で行われたトークイベント「ニッポン放送 imagine studio 2018 永遠の名作『imagine』の真実」に登場。ニューヨークを拠点に活動している相方・綾部祐二(40)の近況を明かした。


 本イベントは元ビートルズのジョン・レノンさんのアルバム「imagine」に収録されている曲を振り返るイベント。ジョン・レノンさんが死去した1980年に生まれた又吉は、子供の頃からジョン・レノンさんの曲をよく聴いていたという。


 「中学校くらいでビートルズを聴き始めて。その流れで『imagine』やジョン・レノンさんの個人の作品にも手を伸ばしていったんですけれど、常軌を逸したまっすぐだからちょっと屈折して見えるのか……そういう掴みどころのないところに惹かれているんだろうなと思います」とジョン・レノンさんへの愛を語った。

 昨年10月から相方の綾部が活動の拠点をニューヨークに移したため、事実上、コンビでの活動は休止状態のピース。イベント終盤、又吉は思い出したかのように相方・綾部の近況について「あと綾部も元気です。ニューヨークにいますので、2人(ジョンと妻のオノ・ヨーコ)が住んでいた所の近くのバーとかに行っているらしいです」と報告した。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


▶︎福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」(Abemaビデオ)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000