歌詞の終わりに「…好きです」 たくま、ひかりへの想いを綴った歌がカッコよすぎて視聴者悶絶!『オオカミくん』新シリーズ

 10月7日(日)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、オリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』#11が放送され、自作の歌に乗せて気持ちを伝えたたくまの粋な計らいに、「キュンキュンした」「イケメンすぎ」など、視聴者から称賛の声が寄せられた。


 同番組は、本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちて行くまでを追いかける恋愛リアリティーショー。しかし、イケメン男子の中には、嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをしてちょっかいを出したりと女子高生たちの恋を邪魔する“オオカミくん”が最低でも1人混ざっている。女子高生たちは誰が“オオカミくん”なのかを見極める必要があり、男子たちも“オオカミくん”に負けずに自分の真剣な思いを女子高生たちに伝えなければならない。スタジオMCを務めるのは、横澤夏子、松田凌、Dream Amiの3人だ。


 2人きりでデートができる「月LINE」を使い、「一緒にやってみたいことがある」とひかりを誘ったたくま。江の島にやって来た2人は、波打ち際ではしゃぎ合い、早速良いムード。その後たくまは「一緒に歌えたらいいなと思って」と本題を切り出し、ベンチに腰掛けるとギターを取り出した。歌手として活動するひかりと、俳優でありながら歌も得意とするたくま。これまでも待ち時間などに、2人で歌う機会が度々あったという。

 たくまは「一応作ってきたんだけど」と譜面を取り出し、「一緒にハモれたら」と提案。たくまはこの日のために、歌を作っていたのだ。譜面に目を通したひかりは「ほんといい歌」と一言。しかし、ひかりには1つ気になる点があった模様。譜面に書かれていた歌詞は「君のことが…」というフレーズで終わっていた。

 ひかりが「そこはっきりさせないで終わるんだ。何で続き書けなかったの?」と率直な疑問をぶつけると、たくまは「恥ずかしくない?」と照れ笑い。ひかりは「どうなんだろう」と悩みつつ歌詞を口ずさみ、最後に「好きです」と付け足し、たくまを覗き込んだ。またしても照れるたくまに、ひかりは「出たシャイボーイ」と笑みを浮かべた。


 そしていよいよ、たくま作詞作曲の歌を一緒に歌う時がやって来た。たくまが弾くギターに合わせ、2人は美しいハーモニーを響かせる。「歌い続けて声も枯れて、それでも君と歌いたい。涙あふれて笑えるくらい、君のことが…」と、ここまでは譜面通りに歌い、最後に2人は「好きです」と声を重ねた。

 歌い終えたひかりは、「誰のこと考えたのかなと思って」とニッコリ。たくまは照れ臭そうに「逆に誰?他にいなくない?」と答えた。

 VTRを見終えたMC陣は、全員立ち上がって拍手喝采。「最高!」「ブラボー!」と絶賛の声がスタジオにあふれた。しかし、Amiは「めっちゃ良かった」と興奮気味にコメントする一方で、たくまが“オオカミくん”だった場合「悲劇でしかなくないですか?」と最悪の事態を想像。すると横澤も「オオカミじゃないでくれよって祈るけど、若干オオカミに見えませんでした?」と不安を口にしていた。これを観た視聴者からは「最高すぎる!!」「カッコイイ!!!」「キュンキュンが止まらない」「癒される」など多くの声が殺到していた。


 『太陽とオオカミくんには騙されない』#11はAbemaビデオにて配信中。最終回を迎える次週、ついに“オオカミくん”が明らかに!MC陣が号泣した理由とは…?真夏の恋の結末をお見逃しなく!10月14日(日) 22:00 〜より1時間SPで放送される


【見逃し配信】太陽とオオカミくんには騙されない❤#11 審判の日、君のことが‥

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000