カド番・栃ノ心、6敗目!  正代がすくい投げで上手さを見せつける6勝目

<大相撲秋場所>◇十三日目◇21日◇東京・両国国技館


 カド番・大関として今場所に臨んだ栃ノ心(春日野)が、前頭三枚目の正代(時津風)をすくい投げで下して6勝目を挙げた。


 AbemaTVで解説を務めていた元関脇・寺尾の錣山親方は「栃ノ心に対して左を取られたくない正代は、体を右にずらしました」と話し、正代が栃ノ心の長所を消した上手さに言及した。敗れた栃ノ心は6敗目。残りの二日間に、カド番脱出を賭ける。

(C)AbemaTV

AbemaTV大相撲ダイジェスト 13日目


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000