滝沢秀明、年内で芸能活動引退 「ジャニー社長の意思を継ぎ…」今後はプロデュースする立場へ

 人気アイドルデュオ・タッキー&翼の滝沢秀明(36)が、年内で芸能活動の引退を発表した。


 さらに、昨年9月から活動を停止していたタッキー&翼も今月10日に解散。今井翼(36)は今年3月に再発したメニエール病の治療に専念するため、ジャニーズ事務所を退所することもあわせて発表された。

 滝沢は所属事務所を通じてコメントを発表。「私 滝沢秀明は、年内いっぱいで芸能活動から引退します」とし、「ずっと自分を育ててくれたジャニー社長の、タレントを育成・プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどのエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意いたしました」と今後について説明している。


 2002年に結成された「タッキー&翼」は2003年、シングル「夢物語」で初のオリコンシングルチャート1位を獲得。これまでにシングル16作、アルバム8作をリリースしていた。

 2人は「これまでのタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えてくださった皆様のご期待に応える活動を今後も継続していくことができるのか。最終的には2人で話し合い、タッキー&翼は解散という道を選ぶことにいたしました」とコメントしている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


Abemaビデオ▶稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾出演『7.2 新しい別の窓』を配信中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000