『日村がゆく』ナレーション担当の人気声優、小澤亜李&佐倉綾音が日村にリクエストしたい事とは?

 AbemaTVで放送中のバナナマン日村勇紀の冠番組『日村がゆく』。そのなかでも人気の高い企画「高校生フォークソングGP」の夏フェスが開催された。開催場所となったのは、渋谷にあるライブハウス、La.mama(ラママ)、日村が若手時代にコントライブなどを行っていたというゆかりの地だ。今回、ここで熱いライブを行ったのは、過去の優勝者を含めた高校生たち。初のライブということもあり、会場には1500通を越える応募から選ばれた観客300人ほどが詰め掛けた。そして今回司会を務めたのが、番組当初から日村応援隊の声を担当してきた小澤亜李(3号おまつ)、佐倉綾音(4号おあや)。ライブを終えたばかりの2人に心境をうかがった。(なお、ライブの様子は9月12日(水)よる9時よりAbemaTVにて放送される)


高校生の若いパワーに圧倒! 小澤「元気になりました」

――今日はおつかれさまでした!会場、すごい熱気でしたね!


小澤&佐倉:(興奮気味に)すごかったです!!


小澤:改めて生で聞くのはすごいなと思いました。あと、高校生たちの強い歌声やエネルギーというか、観ている私たちもパワーをすごくもらって、出演する前より元気になりました。


佐倉:私は、この「高校生フォークソングGP」にはずっとナレーションで参加させてもらっていたのですが、生で歌声を聞くのは今回が初めてで、すごいなと思いました。やはり声を生業としている者として、歌声というものはとても気になって、じっと聴いてしまいますね。高校生の時だからこそ出る音を出している人がたくさんいて、とても素敵で羨ましかったです。歌うだけでも、演奏するだけでも、作詞作曲するだけでもすごいのに、それを全部こなす、それをやってのける若いパワーに圧倒されました。


――高校生たちの姿を見て、自身の高校時代を思い出すようなことはありましたか?


佐倉:高校生たちがすごすぎて、全く思い出さなかったです(笑)


小澤:高校生の時にあれだけ自己表現ができるというのは、本当にすごいですよね。歌っているときは堂々としているんですが、MCで話しているときは高校生らしさが見えて、そのギャップが素敵でした。


――ちなみに『日村がゆく』のなかでお好きなコーナーはありますか?


小澤:日村さんが体を張っていろいろやらされるときはめちゃめちゃ面白いです!日村さんのローションの回とか(笑)。すごく笑いました。


――小澤さんのときは、わりと下ネタ系の企画とか多いですよね? そういうワードもナレーションで語っていたり…(笑)。


小澤:そうですね(笑)。最初の頃は台本を見て驚いて「本当にいいのかな?」と思いましたが、そこを乗り越えてからは楽しくなりました(笑)。


佐倉:私は最初の頃は、下ネタ系の企画もやっていたのですが、途中から「高校生フォークソングGP」担当になったので、それ以降はキレイな回を担当させてもらっています(笑)。 でも今回、ずっと見守ってきた高校生たちを生で見ることができて、本当に“実在しているんだな”と思いましたし、画面越しにしか見たことがなかったので、本当に嬉しかったです。



佐倉「崎山くんの『五月雨』は何回聞いたかわからないくらいハマりました」

――今日、特に印象的だった子はいらっしゃいましたか?


小澤:私は一番はじめの青木くんがすごく好きでした! 歌とか歌詞とか私の好みで、高校生っぽい味も出ていて、気持ちもまっすぐで印象強かったです。


佐倉:私はやはり崎山くんですかね。自分でも崎山くんについて結構調べたりしまして、「ここでライブやるんだ」とか「新曲出たんだ」とか。結構普通にハマって聴いているので、生で聴けて嬉しかったです。『五月雨』とかは何回聞いたかわからないくらい、歌詞も頭に入っています。


――先ほどの収録でも仰っていましたが、崎山くんの話は声優界でも噂になっているのだとか?


佐倉:そうなんですよ! 先輩の何人かにも「崎山くんって子すごいね」「あのナレーションをやっているんだ、いいな」と言われました。反響がすごかったです。



『日村がゆく』にリクエスト!? 小澤「女子も見て楽しい企画も欲しい(笑)」

――『日村がゆく』にはいろんな企画がたくさんありますが、今後2人がやってほしいコーナーや企画などはありますか?


佐倉:うーん、なんだろう…。でも今日ステージから見ていて思ったんですが、女子ファンが多かったですよね!


小澤:多かったです!なので、女子も見て楽しい企画も欲しいですよね。


佐倉:それこそ女子高生たちと日村さんが食べ歩きとか!


小澤:確かに! 女子高生のトレンドとか取り入れながら。


佐倉:日村さん、一般の方々との絡みがとても面白いので、そういうのとかも見てみたいです。 


――いいですね!


小澤:日村さんと高校生たちみんなで川とか行けばいいんじゃないですか?楽しそう!


佐倉:それいい!フォークソングの高校生たちみんなと一緒に行って欲しい!夜は焚き火でフォークソングみたいな。


小澤:いいですね~!!(笑)それちょっとリクエストしたいです!


佐倉:歌とちょっと離れて、日村さんが高校生たちのプライベートなところを踏み込んだりして。めちゃくちゃ見てみたいです!


――記事に書いておきます(笑)!今日はありがとうございました!


 『日村がゆく』「高校生フォークソングGP夏フェスSP!」は9月12日(水)よる9時より放送される


取材:編集部

撮影:岡田誠

▼声優の小澤亜李さん&佐倉綾音さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼント!

【キャンペーン注意事項】

  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、AbemaTIMES編集部が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることはできません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合、破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 応募にかかる通信料、通話料などはお客様のご負担となります。
  • 本キャンペーン当選賞品をインターネットオークションなどで第三者に転売したり、譲渡したりする行為は禁止しております。
  • 抽選から商品発送までに約1カ月お時間がかかります。その間にフォローを外されてしまうと、抽選対象から外れてしまうため、ご注意ください。
  • 個人情報の利用に関しましては以下AbemaTVのプライバシーポリシーをご覧ください。

https://abema.tv/about/privacy-policy

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000